語ろう!話題・ニュース|ビジネス・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イトーヨーカ堂がIT事業部を新設 ネット活用


イトーヨーカ堂がIT事業部を新設 ネット活用、事業強化

ここのところ、ネットでの商品紹介も増えましたね。
勢いといいますか、よく目にするように(頻繁)なってきたのは
私は昨年のクリスマス商戦時だったように思えます。
10月?11月?でしたか・・・?その前からも利用される顧客は
増えていたとは思いますが、今は口コミ情報があるので
大きな集客だったのではないかと思います。


総合スーパーのイトーヨーカ堂は「IT事業部」を16日付で新設する。
インターネットを使った事業の強化や収益力の向上が目的。
新設するIT事業部では、・・・・
続きを読む
スポンサーサイト

マイナスの言葉を使うな。プラスの言葉を使え。ってホント?


マイナスの言葉を使うな。プラスの言葉を使え。ってホント?

この記事、かなり気になる私。自身はマイナス思考といいますか、
父からの教育課程でマイナス思考ではありますが悲観的ではないといいますか、
考え方が少し違う点で必ずしもマイナス言語が悪いとは思わない考え。
これについては記事のあとにも書きますね。


昨日、北九州の勉強会に出席したんですが、受講生の方から面白い話を聞きました。
「お疲れ様」という挨拶の代わりに、「お元気様」と挨拶をしている会社があるそうです。

社風ということで批判も賛成もないです。ただ、お疲れ様はお疲れ様ではないの?
一日お疲れ様とねぎらいの言葉という意味もありますしね、
お元気様と挨拶することは自分には合わないですが、これに元気をもらえる方もいるのかも。
人それぞれですので、自分にとって良ければそれで良しなんですよね。

続きを読む

「シュガー社員」いませんか?


会社を不幸にする困り者…「シュガー社員」いませんか?

つい数週間前に地方紙なのですが、朝刊に記事がでており
我が家でも子どもたちと話題になりました。
笑い事ではないのですが、こんな人いるの?が感想。
自分の勤め先は高年齢化(笑)していて皆ン十年の勤続、むろん若者はいない。
であったことがないので、実感はないのですけど
このシュガー社員の特徴・主な生い立ちと思える原因を読むと、
なるほど、なるほどでしたね。
このシュガー社員が少し若い年齢層にあたると思われるのなら
30代の団魂ジュニアも問題にされていますがね、
どの世代にもいるということですよね。
そうはいいますが、お年寄りだって信じられない方も目につきますよね。
日本社会がそうなっているのですよね。
シュガー社員の特徴と育った背景と思われる原因は続きで記載しますね。



続きを読む

企業の寿命は30年?


企業寿命は30年

企業の名声がひろまり、世間が記憶にとどめておけるのは
もっと短いことでしょう。
世のうつりかわりが早く、世代交代も早い時代。
昔から 10年一昔前 の言葉は、いまでは5年くらいと言われ
それを考えると、寿命30年としても
持ち上げられ話題になり いっきに駆け上がった企業
15年で衰退することもあるのかもしれない。
そこまでいくと大げさかもしれないですけどね。



企業は設立されてからどれくらいがピークなのでしょうか?
日経統計に因れば、おおよそ30年で企業の成長はピークを迎えるようです。
それ以降は現状維持か下降線を辿る傾向が多く、
企業としての活力は失われていくことがほとんどです。

続きを読む

携帯ソフト公募 グーグル賞金総額1000万ドル


携帯ソフト公募 グーグル賞金総額1000万ドル

いいですね~賞金総額も210
自分には その才能も知識もないので
指をくわえて読んでいただけですが
ここを通る皆様でしたら、可能なのでしょうね
184

【ワシントン=渡辺浩生】インターネット検索エンジン最大手グーグルは12日、
携帯電話向けの新基本ソフト「アンドロイド」を実用化する際の
アプリケーション(応用)ソフトの開発を一般から募り、
優秀作品に総額1000万ドル(約11億円)の賞金を出すコンテスト
アンドロイド・ディベロッパー・チャレンジ」を実施すると発表した。

続きを読む

「コーチング」は、万能ではない


「コーチング」は、万能ではない

皆さんはコーチングという言葉を知っいますよね。
自分はまだ、社会人??外で仕事をする身ですので
聞きなれない言葉になんとか理解をしました。
ですが、主婦業に専念して家庭をまもられている母たちから
聞かれました・・・・
これ企業戦士でなくとも、どの場面においても
必要なのかなという感想。

コーチングは「人を育てるための一つの方法」。
 育てるということではいろいろな解釈ができますね。
 スポーツであれば技能が向上するため、
スキルが向上する、ビジネスであれば営業や専門職など・・・。
精神面での成長も考えることができます。 
学習により人は成長し育つというのが一般的でしょうけど、
学習しても身につかないことも実際にはあります。
 コーチングは、モチベーションを重視し、
自分で学習し育つような環境を作り出してあげ、
個人をのばし、自分で問題を解決していけるようになることを目的としています。

そう思うと、あれあれ??世の中、どの場面でも
世代も関係なく 必要なことですよね。

続きを読む

「風邪薬」 横ばい市場、働く人を応援


風邪」 横ばい市場、働く人を応援

 「風邪をひいても仕事は休みづらい」。製会社の調べでは、働く日本人の7割がこう回答しています。


風邪は万病のもと と昔からいったものですが
確かに休みにくく、病院にいく時間もないのは 痛いほどよくわかります。
高熱がでれば、休みますが、
それでも電話しずらい・・・働く戦士とでもいうべきでしょうか。
日本人は、むかしから かわりないのではなでしょうか。


病院に行く暇もないとき頼りになるのが市販の風邪
忙しい人向けに「1日2回」に製大手が参入したり、
タレントがサラリーマンにふんするCMを展開したり…。
人口減少時代を迎え、横ばいの風邪市場は今年、
「働く人」にターゲットを絞った戦略が目立ちます。(滝川麻衣子)

≪1日2回に参入≫


続きを読む
Copyright © ミサンガ自習室~子と話したい~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。