ミサンガ|作り方①斜め編み・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斜め模様


結び方にも たくさん種類があり「よこ巻き結び」「たて巻き結び」・・他、

アクセサリー作りによく使われる「平結び」「右上ねじり結び」・・他 などあります。

一番簡単な「斜め編み/左結び」で「斜め模様のミサンガ」を編んでみましょう!

この斜め編みから はじめると 失敗も少ないと思います。レッツトライ

~必要な刺しゅう糸~

好きな色で糸の本数は何本でもOK。本数が多いほどミサンガが太くなります。

ここでは6本で説明します。6本とも別の色でもいいですし、

2本同じ色でも、どんな組み合わせでもよいです。

斜め模様の場合、1本の糸の長さは だいたい80cm程度ですが

これは編み方の力具合によって編み目が キツくなったり ゆるくなったり、

糸がたりなくなったりする場合もあります。個人差があるので編んでみないとわかりません。

途中で糸が足りなくなってしまうこともありますので、初めて挑戦する方は

もったいなくても80cmよりも長めに用意したほうが安心です。

母たちでも1本が1mでも足りなかった方もいれば70cmでよかった方もいます。

↓の画像は同じ6本で同じ編み方をした2本です。力加減によって太さが違うのがわかります。

斜め編み比較

続きを読む
スポンサーサイト
Copyright © ミサンガ自習室~子と話したい~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。