[北朝鮮]また日本批判・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[北朝鮮]また日本批判


 【ワシントン和田浩明】北朝鮮の崔秀憲(チェスホン)外務次官は2日午後(日本時間3日未明)、ニューヨークで開催中の第62回国連総会で演説した。

崔次官は演説で厳しい日本批判を展開。軍事力を強化して他国への先制攻撃を目指し、歴史も歪曲(わいきょく)しているなどと発言した。

 

しばらく北朝鮮との問題もニュースにならなくなっていたのだけど・・・

国と国との争いの中に国民が翻弄され真実を見極める力も失ってしまっていると思う。

本当はどうなの?過去にどんなことがあっても知る権利があるよ。誰か真実を教えてほしいと子ともよく話しているけど。

 

9月の6カ国協議で合意した北朝鮮核施設の無能力化や核計画の完全申告など「第2段階措置」の年内実施は、「全参加国による義務の履行、特に米国と日本の北朝鮮敵視政策の撤廃にかかっている」と述べた。

 

崔次官は演説で厳しい日本批判を展開。軍事力を強化して他国への先制攻撃を目指し、歴史も歪曲(わいきょく)しているなどと発言した。

 

歴史の歪曲ね、そうね、他国から見ればそう思われるのかもしれない。

日本は昔から奥歯に物の挟まった言い方、まして教育の現場でも(先生が悪いわけではないけど)教科書からも歴史背景をうやむやにしてきたところはあると思う。どんなことをしたのか、どんなことをされたのか 被害者的な立場からは発信していても加害者側としては教えてきた教育は少し足りなかったのではないかとも思う。反省してないとか歪曲しているまで言われてしまうのは納得はいかないけど、苦しみを伝えることも足りなかったと思うのは当方だけか・・

 

関係ないけどね、日本は原爆をおとされた。子の学業の面からいろいろな歴史を一緒に学んだけどね、

日本は原爆を落した国に今も何かをのぞんできていないでしょう。おきてはならない過ちはいつまでもうらみつづけるのではなく、これから二度とおきないよう、また平和であるよう働きかけることが必要だと思う。

 

崔次官は演説後、北朝鮮国連代表部で一部外国メディアと会見。関係者によると、拉致問題に言及して「虚偽の問題を言い立てて、自身の過去の犯罪の清算から国際的関心をそらそうとしている」と述べた。

 

やられたから やりかえす 

それは永遠に消えない憎しみだけ残ると子はいいます。増幅する、そう母も思う。日本の清算は誠意が伝わらなかった・相手は納得できない清算だったのであればどうしたらいいのだろう。いつまでもいつまでもこれからも子孫に残していくことだろうか。拉致問題は進んでいないし、誠意も感じられない。自国のプライド・メンツだけでは何も解決しないでしょう。日本が過去に起こした過ちが犯罪であるならば拉致も犯罪ではないのか。人種を超えて手をとって解決していける日がくるのだろうか・・・

 

(引用:ライブドアニュース http://news.livedoor.com/article/detail/3330372/ )

 

スポンサーサイト
Copyright © ミサンガ自習室~子と話したい~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。