“伝説”の牛乳シーフードヌードルを商品化 日清・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“伝説”の牛乳シーフードヌードルを商品化 日清


“伝説”の牛乳シーフードヌードルを商品化 日清 


「カップめん『シーフードヌードル』を牛乳で作るとおいしい」-。
日清食品株式会社は29日、シーフードヌードルの新しい食べ方として広まっている
“噂の味”を再現した商品「カップヌードル ミルクシーフードヌードル」を
11月12日から全国発売すると発表した。

すごい・・・おいしいのですね?
試したことがないので コメントしようがないのですけど、
乳くさくなければ コクもあっておいしいかもしれませんね。
牛乳が今、売れのこり
値上げもできない状態のニュースがながれるなか、
これで少しでも、牛乳を原料とする製品が増えれば
また他の分野でも経済効果を期待できるかもしれませんね。

再現したのは、熱湯の代わりに沸騰した牛乳を注いでたべるという、
一部の愛好家の間で流行していた食べ方。新では牛乳を温める手間を省き、
熱湯を注ぐだけで手軽に再現できる。同社ではミルクの「まろやかさ」と「コク」が
シーフードヌードルの新しい魅力を引き出している、としている。

 カップヌードルは1971年、シーフードヌードルは1984年にそれぞれ発売され、
カップめんの定番になっている人気商品。
標準的な「熱湯を注いで3分待つ」以外にも独自の食べ方を試しているファンも少なくなく、
インターネットが普及してからは「カレーヌードル+牛乳」「シーフードヌードル+トマトジュース」などの
マイレシピを公開するサイトも多数登場している。
 
 同社では「(シーフードヌードル+牛乳については)ブログの書き込みも多く、
マーケティング的にも見逃せない」と開発秘話を明かしている。


牛乳は意外なところでも料理につかうとコクがあり、
飲むだけではない摂取方法があります。
むろん、フレンチトーストやシチューやカレーなどに入れるのは定番ですが、
牛乳鍋もあり、体もあたたまり寒い冬に よく食されるようですものね。
私は牛乳でお腹がゆるくなるので
シチューに入っている少量でも だめなのですけど、
牛乳を隠し味につかう料理は家族にも人気があります。
何がはいっているの?と聞かれて
牛乳と答えると、一瞬意外な顔をされますが・・・
昔からある栄養価の高い牛乳も今の時代にあわせた
料理方法でたくさん摂取されるといいですね^^

(引用:ヤフーニュース 
スポンサーサイト
Copyright © ミサンガ自習室~子と話したい~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。