来年の流行色は女性イエロー系、男性はグレー系・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年の流行色は女性イエロー系、男性はグレー系


来年の流行は女性イエロー系、男性はグレー

この流行カラーは
国際流行委員会(インターカラー)で2年前から選定がはじまります。
その基準となることはあとで述べさせていただきますね。
明るい流行してくると
景気がよくなると、よく言われていることです。
あのバブル時代は も華やかでしたね。

自然ブーム一服、人工的なライトカラーが主流に

 毎年、今ごろの時期によく耳にするのが「来年春夏の流行は…」という話題。
日本の流行は、日本ファッション協会・流行色情報センター
(JAFCA、東京都中央区)によって、実シーズンの約1年半前に選定されている。

2年前から選定し、1年半前に選出・発表ですがインタカラーとは
世界のファッションカラーに関する研究団体など各国の代表が集まり、 
生活意識の流れや、今後求められるテイスト(雰囲気)を提案、検討している組織。
世界的な共通認識に立ったトレンドカラーを選定しています。
色彩情報としては最も先行性の高いカラーが選定され、
世界のファッションカラーに大きな影響を与えています。
JAFCAでは、インターカラーの傾向を参考にしながら、
日本国内市場の傾向を国内専門委員会で検討し、
国内向けのトレンドカラーを選定しています。






記事にもどりますね、

国際的な流行の選考機構である国際流行委員会(インターカラー)で
2年前に選定されたをもとに、JAGCAが業界動向などから翌年の流行を選定。
商品計画や販売計画などの指針として、ファッション、インテリア、自動車、家電、
化粧品など、彩に関連のある企業に向け段階的に発信する。
パリコレクションなどの春夏ファッションショーの時期、つまり今ごろになると、
コレクションの傾向を反映させたカラートレンドが発表になり、流行が話題になるというわけだ。
 JAFCAが10月31日に発表した08年春夏のトレンドによると、
レディースウエアは「シュールリアル・ネイチャー(ネイチャー、シュールにゆれて)」がテーマ。
自然のイメージを根底にしながら、超現実的(シュールリアル)な表現方法として
ハイテク素材などの活用などが推奨される。最も注目されるカラーは、
明るい光をイメージさせるイエロー系。


一方、メンズウエアは「デイドリーム(白日夢)」をテーマに、
自然と人工、夢と現実が重なり合うようなカラームードが特徴。
トップトレンドはグレー系。北京五輪を控え、
イエロー、ブルーなど元気なスポーツカラーも注目されるという。

ちなみに07年秋冬の流行色は男女とも黒系。
ブラックをベースに、春夏トレンドのすっきりした明るめのカラーを
一足早くアクセントに取り入れてみてはいかがだろう?

ちょうど今はカラータイツも流行っていますしね、
色の取り入れは 皆さんお手のものでしょうね^^

(引用:イザニュース http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/product/97017/ )

スポンサーサイト
Copyright © ミサンガ自習室~子と話したい~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。