30秒に1人先天異常の子供 中国・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30秒に1人先天異常の子供 中国


30秒に1人先天異常の子供 中国環境汚染の影響指摘

日本では 大きな声で叫ばれていないことですが、
データーを見ますと、少子化で子供は減っているにもかかわらず
先天異常の子供が増加しています。
原因はなんでしょうか・・・

中国で生まれつき障害のある子供の出生率が2001年の1万人当たり104.9人から、
06年には145.5人に急増していたことが、10日までの中国紙の報道で分かった。
研究者は水や大気など環境汚染の影響を指摘している。
 中国英字紙、チャイナ・デーリーによると、
国家人口計画出産委員会の江帆副主任は四川省成都で開かれた会議でこのデータを報告。
中国では先天異常の子が30秒に1人誕生しており、状況は年々悪化している」と語った。
また「(先天異常の増加は)総合国力強化や社会経済の持続的発展に直接影響する」と懸念を示した。

世の(国)の将来を背負っていく子供たち。
次の世代に続く大事な国の力になるというのは
そうなのかもしれませんが、それだけに言及するのはどうなんでしょう。
大切な命です。自分の生きる道を選択することなく誕生する子たち。
環境問題にも積極的に取り組むべきではないでしょうか。
もとを正すことが必要なんです。


産炭地として有名な山西省の計画出産担当者は、
炭鉱周辺で「先天異常が全国平均よりはるかに高い」と報告、
環境汚染との関連性を強く示唆した。
同省は先天異常の出生率が全国31の省・直轄市・自治区で最も高いという。

 香港紙、サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、
江副主任のデータに関連し、上海の復旦大学の呉超群教授は
「遺伝などの要因もあるが、われわれの調査では環境汚染の影響が非常に大きい」と分析した。
(共同)


医学ではほとんどが遺伝子に問題があるため発症すると考えられています。
ですが、この記事をよむかぎりでは
それだけとは思えませんね。
日本でも、アレルギーをもつ人たちが増えたり、
異常気象がおこったり。
さまざまなことの関連から、環境汚染によるものとも
考えなくてはいけないのでしょう。
先にも述べましたが、実際日本でも増加していますし。

先天異常・奇形は病名の定まっていないものも実際には沢山あり、
定まっているものだけでも4000種類以上あるそうです。
臨床上専門医が比較的多く認めるのは200種類程度と考えられています。
一般的に治療法は少ないです。
自分の友人のお子さんも そうなんですが、本人も、支える家族も大変です。

国には危機感をしっかりと伝えてほしいです・


(引用:イザニュース http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/environment/99772/  )

スポンサーサイト
Copyright © ミサンガ自習室~子と話したい~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。