人気逆転?受験生の早慶戦、選択は早稲田・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気逆転?受験生の早慶戦、選択は早稲田


人気逆転?受験生の早慶戦、選択は早稲田

自分のブログでも早稲田について2度ほど
記事を記載していますが、けっして
早稲田さんの回し者ではありません(笑) OBでもありません。

大学受験の「早慶戦」、軍配は早稲田に-。
大手予備校の駿台予備校は12日、早稲田慶応の両大を志望する受験生を対象に
アンケートを実施したところ、両校に合格した場合は「早大に進学する」と回答した受験生は
全体の58・3%で、「慶応大に進学する」とした30・7%を上回ったと発表した。

自分も前回記事を書きましたが
日本語文章講座などに力をいれはじめたのも
関係なくはないのかなとおもいます。
(私の記事では、ブログ内検索で早稲田といれていただければ記事がでます)
アンケートは現役、浪人を含め623人を対象に実施。
早慶を志望する理由では「ブランド」が26・3%で最も多く、
「校風」(18・3%)、「教育内容」(14・9%)が続いた。

同予備校では「これまでは慶応の評価が高く、
両校に受かったら慶応に行くというのが一般的だったが、
早稲田は最近学部の改編を進めており、魅力がアップした。
スポーツでも話題の中心になっており、
受験生の支持が集まりつつあるのではないか」としている。

学生の日本語の力を引き上げるための試みもあり、
スポーツだけではなく(王子の件で話題になりましたけど)
一度落した評判(悪いニュース事件がありましたので)を
数年かけて修復できたということでしょうか。
慶応も横浜に小中一貫校を設立予定と発表しましたので、
平成23年4月の開校を目安に、また世論の見方も
少しかわっていくのかもしれません。
有名校がほどよく競争し、
向上していただけるのはうれしいことですが、
余計なところで過剰になりすぎないよう・・・にと思います。

(引用:イザニュース http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/education/99407/ )


スポンサーサイト
Copyright © ミサンガ自習室~子と話したい~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。