転ばぬ先のメール保管術・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転ばぬ先のメール保管術


【知っ得!虎の巻】PCがクラッシュしてメールが!転ばぬ先のメール保管術

皆さんは とっくの前にしていることでしょう。
自分はそこそこのことしか頭に入らず、
マニュアルとして残しておかなければ
次には忘れてしまう・・・
もう、カタカナ文字にすっかり弱くなってしまい、
最近のIT関連意外でもついていけなくなってしまいました
30
そんな数少ない自分のような方に234


パソコンが仕事で利用されるようになった昨今、
業務での大事なデータがパソコン内に記録されている人も多い。
大事なデータの中でも特に重要なのがメールだともいえる。
仕事での連絡や取引先との仕事のやり取りのほか友人との連絡まで、
保管されているメールは失いたくない情報の筆頭でもあるだろう。

そんなパソコンが壊れたりOSがクラッシュしたりしたら……、さぁ大変。
重要な内容のメールや相手の連絡先など
すべてメールに入っているので非常に困ったことになってしまう。

このようなトラブルに備えて、メールのデータなどは定期的にバックアップを取っておきたいものだ。
ところが、Windows XPを利用しているユーザーの多くが利用しているメールクライアント
Outlook Express6」は、メニュー操作などからバックアップする機能が搭載されていない。
では、どうすればバックアップを取れるのか? 
実はメールの内容が保存されているデータの場所さえわかれば、
直接データをコピーするだけで簡単にバックアップできるのだ。

今回は、メールのデータが格納されている場所の探し方や、
バックアップしておいたデータを読み込む方法を紹介しよう。


自分も簡単にできました。
いろいろ触ってみるのがすきで
(分解・解読が好きなのです)
いつのまにかできたというのが正しく、
次はできないかもね~と思っていたので、
このマニュアルは保管しておこう・・・・うんうん

パソコンが壊れた、OSのデータがクラッシュしたなどのトラブルは、
忘れた頃に突然やってくる。最悪、OSの再インストールやパソコンの交換が必要になるわけだが、
ここで困るのが、壊れたパソコンデータの引き継ぎだ。特にメールは、バックアップを取っていなくて、
これまでの連絡内容が確認できなくなり困ってしまうということになりかねない。

Windows XPで多くのユーザーに使われているOutlook Express6の場合、
バックアップを取っておくにはちょっとしたコツが必要。
いざという時のためのバックアップをする方法と、バックアップしたデータを読み込む方法を見てみよう。

メールデーターをバックアップする。
1.Outlook Express6のメニューバーから[ツール]→[オプション]を選択する。
2.[メンテナンス]タブを選択し、[保存フォルダ]ボタンをクリックする
3.保存場所]ダイアログボックスが表示される。
4.枠の中のパスを範囲選択して右クリックし、[コピー]を選択する。
5.[スタート]→[ファイル名を指定して実行]を実行し、[名前]の枠上で右クリックし[貼り付け]を選択する
6.パスが張り付いたことを確認し、[OK]をクリックする
7.メールのデータが保存されているフォルダが開く。
8.メニューバーから[編集]→[すべてを選択]を選択する。
9.ウィンドウ内のデータがすべて選択されていることを確認し、[編集]→[コピー]を選択する
10.別途にメールデータを保存しておくフォルダを作成してそのフォルダを開き、
   [編集]→[貼り付け]を選択する。
11.データがコピーされ、バックアップファイルの作成が完了する

図入りで説明してくれているので、
苦手な方でも印刷して参照できれば
何の問題もなくできるでしょう。
次のページではバックアップしているデータを読み込む作業を
紹介していますよ。
お知りになりたい方は、記事にアクセスしてみるといいですね。

(引用:ライブドアニュースhttp://news.livedoor.com/article/detail/3376954/ )
 

スポンサーサイト
Copyright © ミサンガ自習室~子と話したい~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。