家計簿もDS時代に 「ESSEしっかり家計簿」が人気・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家計簿もDS時代に 「ESSEしっかり家計簿」が人気


家計簿もDS時代に 「ESSEしっかり家計簿」が人気

家計簿DS、いいですね~(笑)
うちではお子達は持っているけど、借りるのは気がひけてしまって。
自分専用があれば是非使いたい。
仕事でも書き物が多いので、また家庭でも書き物と思うと気が重くなる。


携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」を使ったソフトの登場が相次ぐなか、
一風変わったソフトが人気を集めている。
IEインスティテュート発売の「ESSEしっかり家計簿DS」だ。
売れ筋商品の価格や人気を比較するサイト「価格ドットコム」のDS対応ソフト人気ランキングで、
同ソフトは「マリオパーティDS」「ドラゴンクエストIV 導かれし者たち(DS)」に次ぐ第3位に躍進した
(13日午後5時半すぎの集計)。
各種ゲームやトレーニングもの、検定ものなど並み居る話題ソフトを抑えてのこの快挙、
持ち運び可能でいつでも記入や計算ができる手軽さだけでなく、
生活情報誌「ESSE(エッセ)」のノウハウを満載した予算の立て方や
マネー解説などアドバイス面の充実ぶりも背景にありそうだ。

 ESSEさんのノウハウも満載であれば小さな相談所みたいなもので、
活用したくなるのもわかります。家計を預かる身としては小さなこともで見逃せません。
ん・・・お国にも人の財布だというどんぶり感情を辞めてほしいですね

「ESSEしっかり家計簿DS」は
「予算設定」→「記帳」→「まとめ」→「予算見直し」という家計簿の基本サイクルに沿って記入。
1日の記帳が終わって「記帳終了」をタッチすると、カリスマファイナンシャルプランナー
畠中雅子氏からのアドバイス「今日の一言」を見ることができる。
記入の際はDS独特のペンタッチが活躍。
食費や住居費などの費目を選び、
主食や野菜・肉類といった細かい内訳に金額をペンタッチで記入。
また費目や内訳は追加したり、使わない項目を非表示にしたりと、自分用にカスタマイズもできる。
売り場で買い物に迷った場合、
どちらがオトクか比較する「比較電卓」や
予算からあといくら使えるか逆算する「逆算電卓」も搭載している。
1カ月ごとのまとめでは表やグラフから使いすぎた費目・節約できた費目など家計の傾向を確認。
さらに入力を継続すると「まめ度・節約度」が上がるなど、
理想の家計簿を目指してモティベーションを維持する仕掛けも満載だ。
楽しくこまめにチェックできるのも「ESSEしっかり家計簿DS」の魅力だ。

 ということはお買い物にも持参で行くとよいということですか?
皆おもむろにかばんからDSを出してタッチしだす光景を思うと
いささか不気味であるような気がしますが、
苦手な方や少しづつ記憶力が落ちてくる年代には
この市場ではあってもよいのかもしれませんね。
自分は使いたいですが、結局面倒になるはず(続かない)
そもそも家計簿をつけているがために きつきつにガマンしていて
ストレスをかかえて衝動買いをする自分には家計簿自体が向かない・・(涙)


 アドバイザーの畠中氏は、
「子どもにかけるお金を考える会」のメンバーで子育てしながら
マネー解説を行っているファイナンシャルプランナー
3人の子供の母として子育てしながらも、
エッセをはじめ新聞・雑誌・インターネットなどのマネー記事の執筆や講演会、
個人の相談などもこなしている。生活に密着したわかりやすく、
ユーモアのあるマネー解説が、この「ESSEしっかり家計簿DS」でも生かされている。

 先日自分のブログでも取り上げたファイナンシャルプランナーさんですね。
自分も勉強しようかな・・・

 (引用:イザニュース http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/game/101251/

スポンサーサイト
Copyright © ミサンガ自習室~子と話したい~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。