ケータイの「便利な使い方」教えます・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケータイの「便利な使い方」教えます


ケータイの「便利な使い方」教えます

携帯電話をフル活用している方も多いはず。
自分はアナログ人間なので携帯電話かメールのみ。
あ・・・目覚ましのかわりぐらいかな。
お子達との画像の通信のみ仕方なく使っているだけ。
あえて携帯電話を持つ必要はないのだけれど
仕事もあり、学校のPTAやら、とりあえず
いつも留守で捕まらないといわれるために仕方なく持っているだけ。
使いこなせれば楽しいかもしれませんが、
どうも監視されているようで・・・


「ケータイを電話とメールにしか使ってない」というサラリーマンは少なくない。
宝の持ち腐れはやめてフル活用しようではないか。

ビジネスでバリバリ使いたいという人は…≫

■24時間録音も可能…

会議中に大切な話を録音したくなった。こんなときに役立つのがレコーダー機能。
「ケータイハックス―いつでもどこでも仕事術」(毎日コミュニケーションズ)の著者で
ITライターの田中聡氏が言う。

レコーダー機能はすべてのキャリアーの一部機種に装備され、
1GBのマイクロSDカードだと24時間の録音ができます。
私は取材で使ってますが音は遜色(そんしょく)ありません」

■メモを送って仕事のヒントをゲット…

メモとして使えるうえに仕事のヒントを与えてくれるサービスが
ポケディア」(http://pkda.jp)だ。2つのツールで構成され、
ひとつはアイデアなどを送信し主にメモとして保管するもの。

 もうひとつはメモにヒントを与えてくれる“イデアミキサー”。
たとえば「ケータイ」というメモを送ると「カフェ」「カメラ」といったヒントが送られてくる。
このうち「カフェ」を選ぶと「コーヒーといえば」→「香りと楽しむ」など次々とヒントを
表示してくれる。料金は両ツールとも315円(月額)。


これはおもしろいかもしれない。
ネタ帳ではないけど、いろいろな場面でヒントがあるのはうれしい。
ビジネスに限ってのことではなく、人との対話や
困ったときの見えない方向を指ししめしてくれる手がかりになるはず。
そんな使い方があることもしらない自分は
やはり携帯電話電話とだけしか認識していない証拠・・?(汗)
笑われてしまいますね



■終電時刻や地図が数秒で届く…

接待の最中にお客さんの終電時間を調べることになった。
こんなときは「ニワンゴ」が便利だ。

 使い方は簡単。「m@niwango.jp」というアドレスに、
本文に知りたい情報を入力したメールを送信するだけ。
たとえば「終電 新宿 練馬」と書いて送れば、数秒で
「新宿00:44発 練馬01:01着」というメールが届く。

 地図や辞書のサービスもあり、
「地図 東京タワー」と書いて送れば東京タワー周辺の地図に
アクセスするメールが届く(無料)。

≪「オレはうっかり者だから」という人には…≫



■仕事の予定をメールで知らせる…

携帯のスケジュール表を見るのを忘れて約束をすっぽかした」という
うっかり屋には「リマインダーメール」(無料)。
「reg@rpad.jp」あてに空メールを送って登録する。
登録後、メールの件名欄にたとえば「1130 打ち合わせ」と書いて送れば、
11月30日にメールが予定を知らせてくれる。メールの着信時刻を設定できるのも便利

「このほかに翌日の予定を書いたメールを自分の携帯に送るのも効果的。
メールチェックのたびに予定を確認できるからです。
また、待ち受け画面に時間とスケジュールを一覧表示できる機種もあります」(田中氏)

■寝起きの悪い人はスヌーズ機能…

携帯を目覚まし代わりに使うとき、なかなか起きられないという人は
スヌーズ機能に注目。2分、5分、10分と一定の間隔をもってアラームが鳴るので、
寝起きが悪い人も安心だ。



自分は唯一スヌーズ機能のみ使っている。そもそも目覚ましといっているくらいですから
私の程度がばればれですね。
地図?先に自宅PCから検索して
それも印字して持っていく・・・事前用意の人間。
こんなに携帯電話便利なのに、
どうも使い方が いまいちですよね。
活用しなければ損のように感じてきました・・・(笑)
あせると、自分の電話番号すら表示できない者ですからね、
はたして用を足しているのか?ぜんぜん用は足していないようです。
しかたなく持っている携帯電話という意識を変えて
自分に便利な用に使おうかと考えなおしたアナログ人間でした。
こんなふうに使うのは便利ですよ。と、もっともっと
お詳しい方もおいででしょう。
身近にいたら是非お聞きしたいところです。


(引用:ライブドアニュース http://news.livedoor.com/article/detail/3394305/ )
スポンサーサイト
Copyright © ミサンガ自習室~子と話したい~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。