ミサンガ ジグザグ編みUPしました・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミサンガ ジグザグ編みUPしました


どんどん編み進めてきて、物足りなくなってしまっておられますでしょうか。
ジグザグ編みも 糸の流れさえつかんでしまえば簡単に編むことができます。
左結びと右結びを使います。今まで進めてきた編み方と何も変わりありませんので、
是非トライしてみてください
       DSCF1611.jpg

刺しゅう糸の長さは ジグザグ部分1本120cm位、
後ろの色は1本75cm位でしょうか。
これも、今まで同様、足りなくなる方がいますので
もったいなくても最初は長めに用意しておいてくださいね。
母達も編みましたが、何故か後ろの色の数本だけかなり足りなくなりました・・?
どうしてかわからないのですが、あみ進め方なのか・・・
糸の本数は何本でもよいです。本数が増えれば太くなります。

今回も、今まで同様に私の使った色も表記いたします。
お手元の色と重なる場合は混乱されないようお気をつけくださいね。

私は ジグザグ部分を緑2本+後ろは黒4本 合計6本を使いました。
  DSCF1589.jpg

1.糸の配置は↑のように左から 緑1・緑2・黒1・黒2・黒3・黒4 としました。

2.まずは左端から編み進めます。ジグザグ模様になる部分の糸(緑)が
  左端にある場合は 基本の斜め編みで編み進めます。
    DSCF1590.jpg

  斜め編みは覚えていると思いますが、まず左端の緑1が基本糸となり
  右へ右へと左結びのみでまずは斜め編みを1段完成させてください。

3.一段完成しますと↓のとおりになりますね。
  左端にあった緑1が一番右端に編みながら移動していますね。
    DSCF1592.jpg


4.二段目も同じように左から斜め編みをしていきます。
  左端の緑2を基本糸とし、横の黒1の芯糸の上におき左編みをしていきます。
      DSCF1593.jpg


5.最後の右にある緑1と左編みをしましたら↓のようになりますね。
  これで二段目完成です。ここまでは斜め編みです。
  この状態で糸の配置は 黒1 黒2 黒3 黒4 緑1 緑2 になりますね。
     DSCF1594.jpg


6.三段目に突入します。途中までは斜め編みと同じですが
  注意する箇所がありますので、ゆっくり進めてくださいね。
  三段目は後ろの糸(黒)が基本糸になります。
  黒糸を編むときは左結びで斜め編みと同じ編み方です。
  緑の糸の手前まで進めます。
      DSCF1595.jpg

  黒1を基本糸とし、黒2の上におき左結び
  黒1を基本糸とし、黒3の上におき左結び
  黒1を基本糸とし、黒4の上におき左結び  ここで一度ストップです。
      DSCF1596.jpg


7.ここが注意です 
  緑糸と黒糸を編むときは、必ずジグザグ模様の緑糸が基本糸になります。
  基本糸ということは編んだときに、表にでてくる色ということです。
  6でいったんストップした状態で、まず黒1が芯糸で緑1が基本糸になります。
  黒1の上に緑1をおき、ここで右結びをします
      DSCF1597.jpg

  右結びをしましたら、左側によせるのは黒1ではなく緑1になります。
      DSCF1598.jpg


8.次も緑2がありますので、右結びをします。
  芯糸の黒1の上に 緑2(基本糸)をのせ、右結びをします。
      DSCF1599.jpg


9.これで三段目が完成です。あまり見えないかもしれませんが、
  緑糸が右から左にながれようとする編み目が見えてきます。
  この状態での糸の配置は 黒2 黒3 黒4 緑1 緑2 黒1 です。
      DSCF1600.jpg


10.では四段目に入ります。四段目も黒同士を編むときは左結び、
   黒と緑を編みときは右結びをしてください。
   左端の黒2を黒3の上におき、左結びをして斜め編みをしていきます。
   緑の手前でまたストップし注意してくださいね。
      DSCF1601.jpg

      DSCF1602.jpg

  黒2を基本糸とし、黒3の芯糸の上にのせ左結び
  黒2を  〃    黒4の     〃        ここでストップ

  横は緑糸になっていますので、緑が基本糸になります。
  黒2(芯糸)の上に 緑1(基本糸)をのせ右結び。
     DSCF1603.jpg

  そうして緑1を左へよせ、黒2(芯糸)の上に緑2(基本糸)をのせ右結び。
     DSCF1604.jpg

     DSCF1605.jpg

     DSCF1606.jpg

    これで↑のようになっていますね。上の状態は
    黒3 黒4 緑1 緑2 黒2 黒1 ですね。まだ四段目は終わっていません、
    もう少しです~

11.四段目の最後の一目は黒 ↑ ↑同士になりますね。
   黒同士は、そうです左結びをします。黒2を基本糸とし黒1の上におき左結び。
     DSCF1607.jpg


12.これで 四段目完成になります。
   左から 黒3 黒4 緑1 緑2 黒1 黒2
      DSCF1608.jpg


13.かなり模様が見えてきたと思います。見えてくるとホッとしますね。
   五段目も六段目も四段目と同じ要領で編み進めます。こで模様完成ですね、
   あとはまた2番にもどり同じ編み方を繰り返すだけです。
   おわかりだとは思いますが、混乱してしまう場合はゆっくりと
   慣れるまで糸の流れを注意してください。なんとなくわかるようになります。
   念のために、糸の流れは
   五段目は 黒3基本糸とし、黒4の芯糸の上におき 左結び
          黒3を芯糸とし上に、緑1の基本糸をおき 右結び
         (ここで糸は黒4 緑1 黒3 緑2 黒1 黒2 の状態で↓に進む)
          黒3を芯糸とし上に、緑2の基本糸をおき 右結び
        (ここで糸は 黒4 緑1 緑2 黒3 黒1 黒2 の状態で↓に進む)
          黒3を基本糸とし、黒1の芯糸の上におき左結び
          黒3を   〃   黒2の     〃
        ここで五段目完成 左から 黒4 緑1 緑2 黒1 黒2 黒3 

         
          六段目は 黒4を芯糸とし上に、緑1の基本糸をのせ右結び
                 黒4を芯糸とし上に、緑2の基本糸をのせ右結び
            ここで糸は 緑1 緑2 黒4 黒1 黒2 黒3 となっていますね。
                 黒4を基本糸とし、黒1の芯糸の上にのせ左結び
                 黒4   〃    黒2      〃
                 黒4   〃    黒3      〃
            これで 糸の配置は 緑1 緑2 黒1 黒2 黒3 黒4 と
            最初にもどりました。あとは繰り返すだけです。
            糸の流れさえ わかれば簡単にサクサク編めるものです^^
           
            希望の長さまで編み進めてください。
            おつかれさまでした 

    つぎはハートや ほかのストライプなど少し挑戦できるものをUPしますね^^         
          
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。