大ヒット「恋空」 原作者は正体不明なまま・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大ヒット「恋空」 原作者は正体不明なまま


大ヒット「恋空」 原作者は正体不明なまま

昨日、ブログでとりあげましたケータイ小説人気の
火付け役の「恋空」
書店も1年ほどおいてあり今だに売れているようですが、
映画もヒットしているそうですね。
知り合いの小6の女の子たちも見に行くと話していたのですが、
内容的に、大丈夫?と古い自分は勝手に心配しています。
いくら今の子どもたちがませているからといっても、
どうなんでしょう、小学生は!?


ケータイ小説を映画化した「恋空」が、空前の大ヒットだ。
公開3週目で観客動員は160万人を突破。総興行収入は40億円を超える勢いである。

 封切りは、ヒット映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」と同じ11月3日。
公開1週目こそ「ALWAYS~」の後塵を拝したものの、
その後は2週連続で「恋空」がトップなのだ。


「原作は“ケータイ小説ブーム”の火付け役で、
女子高生を中心に1200万人が読んだとされます。
昨年10月に単行本化されると、たちまちベストセラーとなり、
上下巻合わせて195万部も売れました」(出版関係者)

 ストーリーは平凡な女子高生が、ワルな少年と恋に落ち、
波乱の人生を歩むという恋愛モノ。主人公にはレイプや自殺未遂、
妊娠、別れ……と、数々の試練が襲いかかるが、
すべて著者自身の実体験に基づいた物語だという。

 となると、ますます原作者の正体が知りたくなるが、
原作者の美嘉は、作家経験ゼロのド素人で、完全にベールに包まれている。

 単行本の出版元「スターツ出版」は「プロフィルは口外できません」とにべもない。
そこで彼女が公開中のブログを全部チェックし、推察したところ――。

 現在23歳。実家を離れ、現在は都内で犬とともに一人暮らし。
ブログを見る限り、働いているふうには思えない。
ミスチルの大ファンで、最近は入浴剤にハマっている。
映画で主演した新垣結衣(19)と同じように
胸の辺りまで髪を伸ばしているそうだが……。
アナタの周りに最近、大金を手にしたこんなタイプの子はいませんか?

一見、どこにでもいるような おじょうさんなのでしょうね。
つらい体験・悲しい体験・人を信じられなくなる体験をされた
おじょうさんは たくさんいるのでしょうか。
話しは少し別な方向へいきますが
「夜回り先生」の水谷先生の書籍でも
壮絶な体験をした子どもたちの話しをとりあげています。
私は親として水谷先生の講演会に参加したこともあります。
こんな思いをする子どもたちが こんなにたくさんいることにも驚きました。
自分がその子たちの親だったとして
現実の話を受け止める心があるかどうか自信がありません。
人気や話題は一人でどんどん前へ進みます。
世は光の部分の闇の部分があります。
共感だけではなく、闇の部分の怖さを知ってほしいと思います。
自分を大切に愛してあげてほしいなぁ と
一大人として願います


(引用:ライブドアニュース http://news.livedoor.com/article/detail/3408131/ )


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。