肥満の女性は9歳も老化が早まる!? 肥満と老化の関係とは?・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肥満の女性は9歳も老化が早まる!? 肥満と老化の関係とは?


[ダイエット通信]肥満の女性は9歳も老化が早まる!? 肥満と老化の関係とは?

すみませんまたまたこの話題で・・・
肥満で老化が早まるとは


肥満はメタボリックシンドロームの原因なだけでなく、動脈硬化、心筋梗塞や脳梗塞
をも起こしやすくなる。また、それだけでなく食道ガン、大腸ガン、乳ガン、
子宮体ガンの危険性を確実に高めるという。
 ううっ、やっぱり太るのは怖い! 日に日に寒さが厳しくなってくると、
動かずじっとしていることが増えてくる。「コタツに首まで入って、
食後のうたた寝が最高なんだよな~!」って気持ちはわかるけど、
それでは肥満注意報!! 肥満は病気を併発するだけではなく、
ある研究結果では「肥満の女性はやせた女性に比べて9歳も老化が進んでいる」
ということがわかったそうだ。もちろん、これは女性だけではなく、男性でも同じ。
つまり、肥満は男女の性関係に重大な悪影響を及ぼしていくということ。

以前もブログで取り上げましたが
ホルモンの分泌が年々減ってくるのは、女性は20代後半あたりから。

ちなみに女性はDHEA(ジヒドロエピアンドロゲン)という
性欲に強く関係する性ホルモンが、男性はテストステロンという性ホルモンが
肥満によって減少するとか。
性ホルモンが減少すると、女性は男性化し、男性は女性化していく。
さらには、その影響が自律神経にまでおよび、若年性更年期障害になる可能性もある。

 でも、自分の性ホルモンが多いか、少ないかなんて病院で検査しないとわからない。
気になる人は以下の項目をチェックしてみよう。

■女性
□アゴの周りにニキビができやすい
□慢性的な頭痛の症状がある
□肌、唇の血色が悪い
□メイクやファッションに興味が湧かない
□筋肉隆々のマッチョ男より、痩せた男性が好き

■男性
□目の前に美女がいても性的欲求や症状が起きない
□しらふでも顔が赤い
□尿切れが悪い、または残尿感がある
□出世欲がない
□休日は家にこもりきり

いずれも、該当するものが1つあれば性ホルモンが減少している可能性が!
 2つ以上ならすでに危険な状態かもしれない。

これは・・・筋肉隆々のマッチョ男より、痩せた男性が好き というのは
まさに好みの問題とは違うのでしょうかね。これに関しては正直異論です。
なんて、実は自分が若いころからそうだからなんですけど(笑)
昔からずっとずっと 筋肉隆々の男性は苦手なんです。
そばにこないで!と思ってしまうほどなんです(涙)
逆三角形の男性はかっこいい~と思う方は多いのでしょうけど、
へんな話し、服を着ていればいいんです。見えないので。
自分は思春期から、女性ホルモンが少ないのでしょうか(笑)
でも最近のかわいい男の子たちで筋肉隆々って少なくないでしょうかね。
(私の想像が大げさなのかもしれないですね、マッチョを想像しています)

 性ホルモンの減少する理由として肥満をあげたが、
ストレスも大きく影響するという。休日には運動して汗を流したり、
広々とした観光地でひと息つくのも結構! 時
間がないなら、心地よいカフェでゆっくり過ごすのもストレス解消になるかもしれない。

 そんなに重要な性ホルモン。実は分泌を促進させる【4K】なる法則があるとか!!
 すべてに共通するのはドキドキ&ワクワクする衝動だ。
もし、上のチェック項目で残念な結果が出てしまったなら、次の4つを試してみよう。

 まずは「興味」を持つこと。趣味や好きなことに没頭すること。
ただし、読書やテレビゲーム、ギャンブルなどのインドアだけで楽しむことは避けるべし。
 その次に「筋肉を鍛える」こと。汗ばむ程度の運動が好ましく、
心から楽しんでできることが重要。人それぞれだが、
ジムでもくもくとトレーニングするよりも、友人
や家族と一緒にゲーム感覚でできる球技などは楽しんで運動できそうだ。
 そして、「恋」をすること。憧れのタレントとバーチャル恋愛でも結構! 
ときめくことで性ホルモンの分泌が活発になる。
 最後に「感動」すること。ジャンルを問わず、胸がジ~ンとするような作品に熱中しよう。

この ときめき は必要ですね、
年月を重ねると、ときめきっていつの話しだっただろうなんて考えます。
ドラマを見ていた時期はありますが、今は興味もない。
こんな頃もあったね~なんて思うばかりなんですよ。
ときめきって、心のうるおいかもしれないですね。

 なんだか、【4K】の項目を見ると“韓流タレント”を
追いかけるオバチャンの姿が浮かんできた。空港で何時間も並ぶ&追いかける、
そのタレントをひと目見ただけで号泣したり、お手製のうちわで応援したり、とか。
確かに、オバチャンたちは乙女のような瞳で生き生きしてると思うけど……。
「ああいうふうになりたくない」と思うのはなぜだろう。ちょっと考えてみます。 

親戚でもいますよ、本当におばちゃんなのに
今でも中学生の娘さんと一緒にジャニーズに夢中で
携帯にも台所にも顔写真をペタペタ貼っている。
あぜんとしてみていたのですけど、これが必要なんでしょうか。
そうであれば自分には無理かもしれません。
すでに中学時代からアイドルとかに興味はなく
洋画を見、洋楽を聴いて生活をしていた変わり者なので・・・・
あ・・・その頃から一応好きなスターはいますが、外人さんです。
だからといって何一つグッズをもつこともなく、
たまに新作の映画を見にいくだけなんです。
若い頃から 冷めていたような気がします・・・・
いくつになっても情熱があるのは素敵なこと。
うるおいを持てるのは うらやましいです。

(引用:ライブドアニュース http://news.livedoor.com/article/detail/3410134/) 

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。