朝食の重要性・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝食の重要性


【季節風】朝食重要

朝ごはん大好きな自分は何度もブログにのせております・・
またまた この話題?と言われそうですね。
記事の中で逆説を回答している点がありましたので
載せてみました^^太りたくないから朝食をとらないという回答は
それはダイエットには逆効果なんですよね。

仕事柄、不規則な生活で、下手をするとコンビニ食が毎日続いてしまう。
居酒屋で暴飲暴食することも多いし、夕飯を適切な時間に食べそびれ、
午前0時に「いただきます」となることも頻繁だ。

 そんな貧しい食生活だが、守っていることが1つだけある。
なるべく朝食を欠かさず食べるということだ。
大学生のころ、うそか本当かは分からないが、
「多少の睡眠不足は朝ご飯をたっぷり食べることでカバーできる」と
豪語していた友人の影響や、「朝ご飯は薬」と常々話している母親の教えもあり、
私にとって朝食はその日1日の体調を左右する重要な食事となっている。

朝食は大事ですよ。大人は朝の栄養の2割はにいくといわれています。
全部の栄養ではありません。が必要とするのは糖質。
ごはんやパンやイモ類など。ご飯は理想的。
子どもですともっと比率が高くなります!
歳とともにに使われることはすくなくなるので、
歳をとったら、では使われないようで、その年令を言いますと
年令の方は憤慨しそうなので やめておきます。
働いている間は食べたほうがよいですよ。



 低血圧のせいもあるが、朝食を食べなかった日は、午前中ずっとふらふらするし、
体が「エネルギーが足りていません!」と叫んでいるような気までするのだ。
そのため、泊まり勤務であまり寝られなかった日の朝は、
睡眠不足をカバーしようと、豪勢な量を食べることにしている。

 先日、大津市が発表した「食生活・食育に関するアンケート」報告書。
市内の中高生と20歳以上の男女約3600人を対象に行われた。
そのなかで、朝食を「ほぼ毎日食べる」割合が、
他の世代と比べて相当少ないのは20歳代で、約70%であることが分かった。
男性の場合、全体の約2割以上が朝食を食べていないという。

一人暮らしなどで食べれないというのもあるのでしょう。
面倒な支度を考えると食べずに寝ていたほうがいい という気持ちもわかります。
作るのに時間を要し、洗物などかたずけもある。
自分もいつも思う。毎日休み無く食事の支度・・・
仕事も家事もあるのに、年中無休。ときに怒りがこみあがり、
夫を捨てて出て行こうか!などと思うこと しばしば。いけないけない、愚痴が

であれば、納豆ご飯ならすぐでしょう。食欲がなければお茶漬けとか。
バナナとヨーグルトはどうでしょう。
手間がかからなくて すぐに食べられるものであれば
少しづつ、食べることに慣れてくると思います。


 朝食を食べない理由は、「時間がない」が最も多く、続いて「食欲がない」、
「朝食を食べる習慣がない」、「食べたくない」だった。
「太りたくない」という理由で朝食を食べない女性は男性の3倍強だったほか、
「コーヒーのみ」や「高栄養ドリンク」ですます人も多いことがわかった。

太りたくなければ朝食はとったほうがよいですぞ。
お相撲さんって今も昔と同じ食事なのかしら?
お相撲さんって大きな体をしていて沢山食べますよね?
でも朝食はとらないと聞いたことがあります。正しい情報でしょうか・・?
それは置いておいて、
人の体は実によくできていまして、朝食をとらないで昼食をとるということは
体は保護しようとしますので、いつ栄養が入ってくるかわからないと判断し
入ってきたときは、それ以上に蓄えようとします。
ですから朝食をとらずに昼をとるときは沢山吸収し貯蓄しようとします。
それが太りやすくなってしまいます。心配でしたら
夜の量を少し減らしてその分、少し朝食へスライドしてみませんか。



 市の担当者は「現在、小学生の朝食欠食率を減らそうと積極的に取り組んでいるが、
20歳代の若者の朝食離れも深刻で、なんらかの対策が必要」と話す。
県教委は「早寝・早起き・朝ごはん」運動で、家庭や学校、PTA、企業、自治会などと
連携し、朝食欠食率を減らそうという取り組みを展開中だが、
もちろん対象となるのは子供たちだけだ。

 20歳代の朝食欠食率を下げるにはどうしたらいいのか-。
朝食の重要性は言うまでもない。自己責任の一言で片づけるのは簡単だが…。
何か良い方法はないか。アンケート結果を見て考えてしまった。(大津支局 有川真理)

(引用 イザニュース http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/cooking/107549/)
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。