食後に飲むだけ!?三日坊主にならない新ダイエット・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食後に飲むだけ!?三日坊主にならない新ダイエット


[ダイエット通信]食後に飲むだけ!?三日坊主にならない新ダイエット

おいしい物が沢山ある秋が過ぎ
寒い季節にはいりましたね・・・
活動的も少し減少し、気になるウエイトが少し増加ぎみという方も・・・
我が家でも冬は「冬太り」で顔が丸くなる家族がいます。
いつもは気にせず食べているのですけどね、
冬だけは動かないので、カロリーを計算して食事をだしています。
大変なのでお金がかからず手軽なことは試してみたいw


ネットで話題の超簡単、レモン水ダイエット
そろそろビリーのエクササイズも下火になってきた今日この頃。
「これなら横着者の私にも続けられそう」と思える、新たなダイエット法を発見した。
その名も、「食後レモン水ダイエット」。



実践している人のブログなどを読むと、
「私はこれで13kg痩せました!」「少しずつですが、着実に減ってきた」
「これなら続きそう!」……と成功例が続々。
インターネットでも着実に話題になってきている
それもそのはず、このレモン水ダイエットは、とにかく楽チン、
しかも時間もお金もかからない、簡単でローコストなダイエット法なのだ

方法はいたって簡単。レモン果汁100%を水で割り、朝・昼・晩の食後に飲む。
でも……なぜこれだけでなぜ体重が落ちるのだろう??

■レモンのダイエット効果
「レモン○個分のビタミンC!」……と形容されるように、ご存知、
レモンにはビタミンCが多く含まれている。ビタミンCには抗酸化作用があり、
老化の進行を緩やかにするといわれている。さらに脂質の代謝をよくし、
肝臓の働きを高める効果もあるとか!
しかしビタミンC以上に効果的なのが、クエン酸。お酢や梅干しなど、
酸っぱい物に含まれているこのクエン酸は、疲労物質である乳酸を分解、
クエン酸サイクル”を正常にし、代謝をスムーズにする働きがある。
つまり脂肪が燃焼しやすくなるというわけだ。
レモン水を食後に飲むとよいのは、摂取した食べ物をエネルギーへと変える代謝を、
クエン酸によりスムーズに行えるからだと考えられる。


レモン水ダイエットの方法
前述したように、用意する物はレモン果汁100%を50mlと、水200ml。
レモン果汁は、市販の瓶に入った果汁でもいいし、生のレモンを搾ってもよい。が、
輸入レモンは農薬が問題視されているため、国内産レモンをセレクトするほうがベター。
酸っぱいのが苦手な人は、お好みで低カロリーなオリゴ糖やハチミツを加えよう
(砂糖はNG)。冬にはホットにして飲むのもオススメだ。

また、重曹を加える別バージョンも。重曹を加えると炭酸が生じるため、
お腹がいっぱいになり、食べ過ぎを押さえるという効果もある。
コチラは食事中に飲むもののようなので、
自分に合った方法を比べてみるというのもいいかも。

ただし、注意点がひとつ。酸の強いものは、
空腹時に飲むと胃の粘膜を荒らすおそれがある。
あくまでも食後に(重曹入りは食事中に)飲むこと!

おどろきおどろき!
レモン水は私の実家では毎日飲んでいました。
物心ついたころ、すでに口にしていたので何の疑問もなかったのですけど、
両親がアパレル系の職にいたため、
美容にはとにかく気をつけていたような気がします。
だからだったのでしょうかね、
結婚しても私は家族にレモン水をだします。
女軍は酸のつよいものが好きなので
もちろんおいしいといっています。
すっぱいものが苦手な男連中も飲みなれているせいか
一日、これを飲まぬと落ち着かぬといって飲んでいます。


■レモンの力は偉大ナリ!
レモンの効果は、それだけではないらしい。
美肌……ビタミンCが不足すると同時にコラーゲンも不足する。
つまり、お肌のハリが失われてしまうところだが、それも防いでくれる。
・血液サラサラ……レモンに含まれるポリフェノール、そして抗酸化物質のエリオシトリン、
そしてクエン酸には、血流を促し、動脈硬化に効果があると言われる。
抗ストレス……例えば、ビタミンが不足することで疲労感や
脱力感を引き起こすことがある。しかしビタミンCを補うことで、
免疫力を強化することができる。またレモンの香り成分リモネンには、
体をリラックスさせる効果も!

そのほか、血圧が下がる、体が柔らかくなりケガをしにくくなる、
冷え性が緩和される、風邪をひきにくくなる……と評判も上々。ダイエットはもちろん、
お肌の調子が気になる女性に、ピッタリのダイエット法なのでは? 
さっそく試してみようっと……。

体の弱い夫←外見はがんじょうそうなんですけどね・・・
結婚してから、本当にジョウブになったと義父母は言います。
もしかしてレモン?なんていうのは大げさかもしれませんが、
苦手な食品は あの手この手で調理して食べてもらってます。
今は苦手な酸のつよいものも、ゴマ料理も食べれるようなので、
日々の食がたまたまあっていただけなのでしょう。
どの食品にも栄養があります。すべてバランスよく摂取することが大切ですよね。
昔はよく1日30品をとろう!なんて言っていましたよね。
同じ栄養素を含んだ食品があるにしろ、
おおざっぱに1日に全部ちがう食品で30品含まれていればよいということです。
気をつけなければ、意外と30品には到達しないんですよね。
ダイエットも健康的にが一番ですよね^^


(引用:ライブドアニュース http://news.livedoor.com/article/detail/3420312/)
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。