冬太り派? 冬痩せ派? 冬ダイエットのすすめ・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬太り派? 冬痩せ派? 冬ダイエットのすすめ


[ダイエット通信]太り派? 痩せ派? ダイエットのすすめ

寒い季節、出かけるのも面倒になりますね。また食べ物もおいしい
夜が長いになると、こもりがちですが、いかがでしょうか。
私は、夏のあの元気な太陽が大好きで
早朝からハイテンションで動き回ります。活動的になります。
異常な寒がり・冷え性なので、夏バテの経験もなく元気そのもの。
寒くなると冷え性から下半身につく脂肪が気になり、
体を温める効果のある食品や料理・運動などに力がはいります。

記事を読むと、体質があるようで、
痩せをできるかたもいるようですね、うらやましい

すっかり寒くなって、朝は布団からなかなか出られない……。
そればかりか、ちょっとした外出すらおっくうになってしまうという人も
多いのではないでしょうか。んんっ、自然には勝てないものです。寒さよ、憎い!! 

 ダイエッターのなかには「太り派」「痩せ派」があるという。
寒さに強い、弱いがあるけれど、誰でも冒頭のような経験はあすはず。
温かい部屋でゴロゴロしてたら、太ってしまう人が多くなると思うのですが!?
 実は人間の体のメカニズムにはこんな仕組みがあったのです。

 人間の身体には体温を一定に保持しようとする機能が備わっていて、
暑いときには汗を出して体表を冷やし、寒いときには熱を生産しようとします。
意外にも汗を出すにはそれほどエネルギーを使いませんが、
熱を生産するためには多くのエネルギーを必要とするそうです。
つまり、寒いときの方がカロリーを必要とし、基礎代謝が高まるというわけです。
フムフム、は大して動かないのにお腹が減るというのはこういうわけか。
じゃあ、ダイエットは寒いに開始したほうがいいのかも・・・!?

脂肪は燃焼させなければダイエット効果はありません。
女性は筋肉が少ないので、脂肪だけでは燃えてくれないのです。
ある程度の筋肉がなければいけません。
自分は年令のわりに筋肉もあるほうで、
同じ年代の友人には いいねと言われますが(本人たくましいことに悩んでますけど)
体系をたもつためにも、必要とあらば・・・
日々の生活(掃除)などでも気をつけて
ながら体操のごとく筋肉を衰えさせないよう気をつけています。
なにせ、面倒くさがりなので・・・


しかし一方で、人間の身体には寒くなると脂肪をつけて体温を保持しようとする機能も
備わっています。つまり、食欲も増していくという傾向にあるのです。
逆に暖かい季節になると、夏バテで食欲が減退していく。
それならば、食欲のない夏の時期にしっかり食事を取って
地道なダイエットをするほうが先決かも!?

 冒頭の「痩せ派」、次の「太り派」2つの方法がありますが、
どちらを選ぶかは自分の体質や好みに合わせていけばいいでしょう。
基礎代謝を上げるには、脂肪を燃焼させるための筋肉をしっかり付けておく
必要があるので、いずれにしても適度な運動は必要です。
具体的には20分以上の有酸素運動を続けることが有効です。
本来はウォーキングやジョギングなどが適していますが、
外に出たくないなら階段を使っての「踏み台昇降」なども効果があります。

 「冬太り派」を選んだ人は、「どうせ太るんだから、ガンガン食べちゃえ!」と
開き直っているかもしれません。でも、身体を温める食事(鍋もの、
スープ類、根菜、納豆、鶏肉などの食材)を摂るように心掛けるだけで、
基礎代謝はアップすることを忘れずに。また、お風呂もただ浸かっているだけではなくて、
38~40度のぬるめのお湯での入浴法・反復浴で脂肪が燃焼する時間をできるだけ
持続させましょう。反復浴のやり方は以下を参照に。

1 心臓から遠い部分からお湯をかけて身体をならす
2 5分間、深呼吸をしたりリラックスしながら湯船に浸かる
3 3分間、湯船から出て休憩
4 8分間、湯船に浸かる。このときのマッサージも効果的
5 5分間、湯船から出て休憩。髪や身体を洗う
6 8分間、湯船に浸かる。マッサージも!
7 湯船からでて1、2分間休憩したら浴室を出る。30分くらい水分を摂ったりして
休んだら、身体が冷えないうちにベットへ入る。
※水分をこまめにゆっくり摂るのも忘れずに。また、そのときはノンシュガーの
温かいお茶や白湯を!

体をあたためる効果のある食品は沢山あります。
薬味といわれるものは体をあたためるものがおおいですよ。生姜とかetc
面倒な方に・・・
あたためるものは冬野菜と覚えておけばほぼ間違いありません。
うまくできているものです、夏野菜は体を冷やします。
サラダにつかわれる生野菜は冷却効果があるんです。
ですから反対に冬野菜は温め効果を期待できます。
大根も火を通したものですよ。大根サラダとして生では逆効果と聞きます。
かぼちゃも、白菜もGOOです。
おためしください^^


(引用:ライブドアニュース http://news.livedoor.com/article/detail/3423302/)
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。