オンライン詐欺にあわないための基本対策・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンライン詐欺にあわないための基本対策


[ZDNet Japan] オンライン詐欺にあわないための基本対策:セキュアブレインが公開

自分が気になるからなのですが(実はすべてに小心者です
ネットセキュリティの話題を連発しますね

セキュアブレインは12月20日、クリスマスや年末年始のインターネット利用の
注意喚起を実施した。ワンクリック詐欺やツークリック詐欺、フィッシング詐欺などの
悪質なオンライン犯罪が急増しており、メールやインターネットの利用機会が増える
この時期に被害の増加が予想されるとしている。

師走になると、犯罪も増えるといいます。よく子どものころに父から
年末は泥棒も犯罪も増えるから身をひきしめろ!なんて言われました。
子ども心に「うちにはお金がないのに?」と素朴な疑問をもっていました。


まぁ・・・今のほうがもっと貧乏なんですけどね
今は、寒くなり家にこもりがちになると便利なネット生活になってしまいます。
よくオークション関係でも、インにこもりがちな商品・娯楽品・趣味のものは
夏よりも少し値があがりますよね。しばらく購入していないので
最近はどんなものが人気なのかもよくわからないのですけど・・


巧妙化するワンクリックツークリック詐欺
 「ツークリック詐欺」は、Webサイトの画面を2回クリックしただけで登録したように
見せかけ、不当な料金請求を行う手口のこと。現在では、ワンクリック詐欺の大半が、
複数回クリックさせる仕組みを持つことから、回数に関係なく、クリックによって不当な
料金請求画面が表示される詐欺手口のことを総称して「ワンクリック詐欺」と呼んでいる。

クリスマスや年末年始は、自宅でインターネットの利用機会が増えることから、
悪質なWebサイトに遭遇する危険も増加する傾向にあるという。クリックしただけで、
氏名や住所などの個人情報が知られることはない。セキュアブレインでは、
オンライン詐欺に遭わないための基本的な対策」として、下記7点の確認を勧めている。

不審なWebサイトにアクセスしないでください。
Webサイトへのアクセスは、できるだけブラウザの「お気に入り」からアクセスしてください。
Webサイト上で個人情報を入力する際は、鍵マークやサーバ証明書を確認し、
Webサイトの安全性をよく確認してください。
電子メールのリンクを安易にクリックしないでください。
ブラウザやOSの警告を無視しないでください。
最新のセキュリティパッチを適用し、脆弱性を解消してください。
セキュリティソフトを正しく使ってください。

それはよくわかっております。が、脆弱性の解消も対応が遅いような気がするのは
私だけでしょうか。もう少し、はやくに解消できるようにしてほしい。
ネットではなく、さきほど携帯に怪しいメールが届きましたが、
恐ろしくてメールの開封もしなかったですよ。昨年、夫の携帯に怪しいメールが届き、
案の定ひっかかりまして、金銭要求の電話が毎日のようにきました。
もちろん、見に覚えもないことですし、知り合いの弁護士さんに相談もしました。
それから電話はこなくなりましたが、一度かかると大変です。
皆さんも気をつけてくださいね。

(引用:ライブドアニュースhttp://news.livedoor.com/article/detail/3439800/)

スポンサーサイト
Copyright © ミサンガ自習室~子と話したい~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。