あなたを豊かにする28景 スミソニアン選定・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたを豊かにする28景 スミソニアン選定


あなたを豊かにする28景 スミソニアン選定

このニュースのリスト内に、温暖化で危険の迫る遺産がありました。
昨年、子供達と調べた中に入っていた景色でした。


米スミソニアン博物館を運営する財団が発行する雑誌『スミソニアン』の新年号に、
「死ぬまでに行ってみたい28カ所」という特集が掲載された。旅慣れた編集者らが
「額を寄せて相談した」という。 「過去への入り口」「技術の偉業」など7つの分野から4カ所ずつ選ばれていて、全体的には「世界遺産」に指定されていたり、“候補”となっていたりするスポットが多いようだ。 気になる日本からは、京都・龍安寺(りょうあんじ)の石庭が選ばれた。「作者不明で、石庭の表現意図は謎だが、それが尽きることのない魅力の一つとなっている」と記してある。 「数カ所にせよ、すべてを訪れるにせよ、あなたの人生はその体験で豊かになるだろう」と編集者は言う。例えば「マチュピチュでの日の出をみたら言葉を失う」とある。

■死ぬまでに行ってみたい28カ所(スミソニアン新年号)
【過去への入り口】
(1)メサ・ヴェルデ(米国)コロラド州南西部の断崖に残る600に及ぶ先住民の住居群跡。
  国立公園
(2)ポンペイ(イタリア)西暦79年のベスビオ火山の噴火で埋もれたナポリ近郊の
  古代ローマの都市遺跡
(3)ティカル(グアテマラ)北部ペテン地方の密林に残るマヤ文明の都市遺跡。国立公園
(4)ペトラ(ヨルダン)約2300年前に造られた砂漠の中の奇岩に覆われた「幻の都」跡

【技術の偉業】
(5)ギザのピラミッド(エジプト)古代王朝の建造物群。
   クフ王のものがその建築で頂点とされる
(6)タージ・マハール(インド)ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが
   亡き妃のために建てた廟
(7)イースター島(チリ)巨大石像モアイで知られる太平洋上の孤島。国立公園
(8)万里の長城(中国)中国歴代王朝が北方民族の侵入を防ぐために築いた
   総延長5万キロを超えるとされる建造物

【瞬間の出来事】
(9)北極光(米国など)米アラスカなど北極と、その周辺の上空に現れるオーロラ。
   大気の発光現象
(10)セレンゲティ(タンザニア)ビクトリア湖東に広がる国立公園。サファリ観光で知られる
(11)イグアスの滝(アルゼンチン、ブラジル)国境で大小270以上の滝が連なり、
   最高80メートルの断崖を落下
(12)マチュピチュ(ペルー)インカ帝国が築いた標高2400メートルの断崖絶壁に残る
   「空中都市」の遺跡

【鑑識眼の勝利】
(13)ルーヴル美術館(フランス)パリにある世界最大級の美術館一つ。
   12世紀に誕生し、1793年に美術館となった
(14)龍安寺の石庭(日本)京都の禅寺にある75坪の白砂に大小15個の石を
   配置した枯山水(かれさんすい)の庭。作者不明
(15)ウフィッツィ美術館(イタリア)フィレンツェにあるイタリアルネサンス絵画の
   所蔵で知られる
(16)「落水荘」(米国)建築家、フランク・ロイド・ライトの代表作。流れる滝の
   岩棚の上に建てられた個人邸

【圧倒的なスケール】
(17)揚子江(中国)中国最大の川。チベット高原北東部から上海付近の東シナ海へ
   。全長6300キロ。長江とも
(18)南極大陸 地球上で最も南に位置する大陸。氷床の減少と地球温暖化の
    関連が指摘されている
(19)キリマンジャロ山(タンザニア)アフリカ大陸最高峰の5895メートル。
    地球温暖化により氷河の消滅が危惧されている
(20)グランド・キャニオン(米国)コロラド川が赤い大地を浸食して造った、
    南西部に450キロにわたる広大な峡谷

長江の水源にあるチベット高原の氷河は縮小する予測がされています。
温暖化も影響しているとも言われております。夏の間に溶けた氷が河川の水量を
増加させています。ですが氷河のほとんどが溶けてしまうと中国の主要河川は
高温期に深刻な水不足の問題に直面すると予測されています。(参考;WWFジャパン)
また、キリマンジャロは確実に氷河が縮小・溶けており、肉眼でもよくわかるほど
山肌が見えているところもあります。これは加速しているように思えてなりません。



【神の存在感】
(21)パガン(ミャンマー)ビルマ族最初の統一国家パガン王朝の仏教遺跡。
   世界遺産登録へ向け保存活動中
(22)パルテノン(ギリアシア)首都アテネの丘にそびえる大理石で造られた
   古代ギリシャ文明の神殿
(23)アンコールワット(カンボジア)9世紀から約600年続いたクメール王朝の遺跡。
    ヒンズー教から仏教の聖地へ
(24)エフェソス(トルコ)南西部のエーゲ海を望む丘陵地帯にある小アジア最大の
   古代都市国家の遺跡

【消滅の危機】
(25)ベネチア(イタリア)北東部にある島々の間に運河が流れる「水の都」。
   海面上昇により水没の危機も
(26)アマゾンの熱帯林(ブラジルなど)アマゾン川流域に広がる世界最大の熱帯林。
   伐採により森林の消失が進んでいる
(27)グレート・バリア・リーフ(オーストラリア)北東部クイーンズランド州沿岸の
   世界最大のサンゴ礁。白化の危機も
(28)ガラパゴス諸島(エクアドル)太平洋上の火山群島。ダーウィンの進化論で知られる。    固有生物が生息するが、環境破壊も

(注)数字は地図上の番号

消滅の危機については以前もブログでいくつか取り上げさせていただきましたが
深刻な問題になっています。


(引用:イザニュース
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/113742/)
スポンサーサイト
Copyright © ミサンガ自習室~子と話したい~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。