[生活保護受給者]多い「高齢・女性・独居」・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[生活保護受給者]多い「高齢・女性・独居」


[生活保護受給者]多い「高齢・女性・独居」 支援策少なく

女性が社会へ進出し活躍の場ができてきたのは、
実際にはつい最近になってからではないでしょうか。
以前から話題にはなっておりましたが
日本では認められることも、その場を手にできる環境はととのっておらず、
どうしても男性社会の色から抜けられなかったような気がします。
それでは今までどうしていたのか。年代的にはアルバイト・パート。
専業主婦。勤め人であっても総合職にはつけず、男性のような仕事はまかされず、
ただただ お局さまと言われながら昇給も頭うちのまま勤続・・・


05年時点の全国の生活保護受給者約143万3200人のうち、
39%(55万5000人)が65歳以上の高齢者で、うち58%(32万4500人)が
女性であることが、政府の男女共同参画会議の専門調査会がまとめた
報告書案で分かった。65歳以上の女性高齢受給者の・・・・・・
72%以上(23万5500人)が、独りで暮らす「単身世帯」だった。
悪化する「高齢女性の貧困」に対し、報告書案は「男女別に状況を把握・分析し、
その結果を反映した施策はきわめて少ない」と批判し、
各官庁に支援策の見直しを求めている。

 報告書案は男女共同参画会議の監視・影響調査専門調査会がまとめた。
それによると、女性の方が男性より長寿であるうえ、核家族化が進んで
子どもとの同居が減少。75歳以上の女性では4~5人に1人が独り暮らしだ。

これを見れば年代的に結婚していれば、ほぼ専業主婦だった女性が多いであろう。
パートをしていたとしても、扶養範囲内での勤務であれば
当然、厚生年金には扶養者としてしか加入されていないでしょう。
核家族が進む背景もありますが、この年代の女性は比較的移動を嫌うのでは?
住み慣れた場所を離れ、子どもの厄介にはなりたくない。そういう方もおいででしょう。


 また65歳以上の者がいる世帯の所得をみると、独り暮らしの高齢女性の
過半数は年間所得が150万円未満。65~74歳の高齢者で就業しているのは
男性で約4割、女性で約2割にとどまっている。高齢者世帯の所得の約7割を占める
「公的年金・恩給」についても、女性は結婚や出産などで男性より就業年数が短く、
受給額が低い傾向があると分析した。
 こうした現状を踏まえ、報告書案は「生涯未婚者や非正規雇用の増加により、
高齢期の経済面の課題はいっそう深刻化する」と指摘。当面は高齢女性の
就業促進を図るとともに、性別や働き方に配慮した税制・社会保障制度のあり方を
検討すべきだと提案した。
 さらに、パートタイム労働者の待遇改善や、企業における女性の採用・登用の拡大、
賃金格差の縮小など、生涯を通じた女性の就労環境整備に努め、
年金受給権や資産形成能力を向上させる必要性も強調している。【与那嶺松一郎】

すべて昔々かかげた夢のような生涯保証といわれた年金制度。
やってみなければわからない。確かにそうかもしれませんが
そんな計画性のない政策・永遠の制度なんてあるわけもないですよね。
先見の目をもつものが政治を動かしてほしいです。
ことなかれ主義・やったもん勝ち・後手後手の対応。
世はかわるのが当たり前ですが・・・ハト派の時代がこなければ安心した生活は
おくれないと思うのですが、はたして今の政治家さんに真のハト派はいるのでしょうか。


(引用:ライブドアニュース http://news.livedoor.com/article/detail/3458216/)
スポンサーサイト
Copyright © ミサンガ自習室~子と話したい~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。