[ダイエット通信]今年の冬は太らない! 秘策とは・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ダイエット通信]今年の冬は太らない! 秘策とは


[ダイエット通信]今年の冬は太らない! 秘策とは

12月のクリスマスから始まり、忘年会、年末年越し、
年が明けてお正月、新年会・・・お酒やカロリーの高い食事。
摂取する機会も多くて、それはそれは太りやすいかもしれません。
そうそうお正月のお餅はカロリーもかなり高め。他にも高カロリー高脂質品が沢山。


最近、日を追うごとに寒さが厳しくなってきて、本格的な冬の到来を感じる。
「冬太り」という言葉があるように、冬になると太る人が多いが、
これにはどんな理由があるのだろう。専門家にも意見を聞きながら、
「冬太り」の原因を探ってみた。・・・・
代表的な冬太りの原因として挙げられるのが、
・飲む機会が増えること
会社や仲間内での忘年会はじめ、人肌恋しいこの季節、
出会いの飲み会に足を運ぶ人もいるだろう。飲み会が多いということは、
高カロリー摂取の機会が増えるということ。
冬は一年で最も飲み会が多い季節かもしれないが、
自分で節制する気持ちを持たないと、どんどん太って、
出会いも遠ざけることになりかねない。

・活動量が下がること
とにかく寒いこの季節、外をウロウロするより、部屋でごろごろしていたいのが
本音ではなかろうか。室内運動のジムに行くのも寒いし、風邪引くのも嫌だし……。と、
いろんな理由をつけては、動かない方、動かない方へと向ってしまう。
食べた分を消費しないのだから、蓄積してしまうのは当たり前。

活動範囲も狭まりますね、冬は。
しかも寒いので体自体が体保温しようとしますので蓄積しやすいのですよね。
ダイエットでは、明かりということに関して大変重要なことだとも聞きます。
例えば、食事のときに、暗い場所で食べるよりも明るい場所で食べるほうが
満腹感もでるとか。実際に試したわけではありませんが、心理的なものなのかしら?
また、関係ない話ですが、難病といわれる病にかかるのは
統計的に日照時間の短い土地のかたのほうが多いとか。
あくまでも統計なのですべてではありませんが、お日様って偉大なんですね。


・ボディラインを隠す服が増えること
冬の洋服は、ボディラインを露出するより、隠す服が多くなる。周りからも見えない、
目立たないので、どうしても気が緩んでしまう。隠している状態なので、
太ったという自覚も薄らいでしまいがちになるのだ。

よく自宅でリラックススタイルとしてゴムウエストを着用していると
お腹が緩んで、緊張感もなくお腹自体も緩んできますよね。
体に衣類をあわせるのではなく、服にに体をあわせるようにしましょう!なんていいます。
確かに、楽なスタイルは背筋が曲がったり、体のラインにたるみがでてしまいます。
芸能人の方は最初パッとしなくても、どんどんキレイ・カッコよくなります。
意識がかわりますので、人に見られていることは大切なことなんですね。
結局は自身の意識の問題なのでしょうが、何かのきっかけがないと
実践することや継続していく気力がなかなか持ち続けていけないですものね。。。


・日照時間が減っていること
ダイエットの専門家によると、人間の代謝(カロリー消費)が活発な時間帯は、
日中の日が明るい時間だと言う。これは、太古の昔からの「日の出と共に起き、
日の入りと共に休む」というリズムが、今も代謝の面で残っている為だそう。
どうりで夜食べ過ぎると、翌日に響くわけだ。冬は、日が出ている時間が短い。
したがって、代謝が活発な時間も短くなってしまうから、太りやすくなるのだとか。

では、冬太りを防ぐには、どうしたらいいのか。
まずは、飲み会が続く時は、節制するように気をつけること。日中の暖かい時間は、
なるべく動くように気をつけること。冬の定番、鍋料理は野菜をたっぷり取って、
摂取カロリー減を図ること、が大切な3本柱になるのだそう。


今年の冬こそ、この3本柱で冬太りを回避しようではないか。

(引用:ライブドアニュース:http://news.livedoor.com/article/detail/3460704/)

スポンサーサイト
Copyright © ミサンガ自習室~子と話したい~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。