やる気を出させる7つの方法??・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる気を出させる7つの方法??


やる気を出させる7つの方法

やる気を出さないといけないときに、やる気を出させる7つの方法です。何かに行き詰まった時や、いやなことがあったときなどに役立つのではないかと思います。


これ、トピックスでとっても気になってアクセスしてみた。
当方、夏はやる気があるのに
寒くなると日がくれるのが早くて 夜もながく 寒い なんだか
眠たいやら・・・どうもやる気とは縁遠く こもりたくなってね。
同じような方、おりません?か?
このニュースのカテゴリはコンピューターニュース
カテゴリ?にえ?そうなんだ、なんで?なんて思ったけど
知っていても改めて再確認


詳細は、以下から。1.少し運動をする
運動は血液の循環を刺激し、ハッピーホルモンとして知られている
エンドルフィンを最も早く出せる方法の一つだそうです

2.うたた寝をする
10~15分のうたた寝で驚くほどリフレッシュできるそうです。それだけではなく、うたた寝をしているときに、潜在意識から新しいアイディア、解決方法が出てくることもあるようです
うたた寝って気持ちよいよね。
どうしても眠たいときは10~15分だけ寝て起きる!
起きるときはこのうえなくつらいけど、
頭はすっきりするのは確か。
これ、よく学生の時も勤め先の昼休みでも実行してたなぁ
今はすぐ眠るほうにいってしまうけど この話は昔からあるよね。
そうか・・・やる気にもつながるとも とれるんだね

3.元気が出る音楽を聴く
音楽は、究極のムードチェンジャーらしく、ギリシャの哲学者プラトンによると「音楽とリズムは魂の秘密の場所へ行く方法を見つけてくれる」だそうです。


4.軽食やお茶・コーヒーなどをとる
実際にコーヒーやお茶を飲む必要はなく、仕事場から離れることで新しい見通しを得ることができ、仕事場に戻った時には、やる気が出るようです。


そう・・・それは日常、みんな普通に実行していない??


5.ポジティブなことに焦点を当てる
人は仕事がうまくいかない時、または調子が良くない時にネガティブになり、状況を悪くしてしまう傾向があるようです。そういう時には、正しくいっていること、これまでに達成したこと、これまでにどれくらいやってきたかなどのポジティブなことに焦点を当てることが良いそうです



そりゃそうでしょう。ネガティブでよい結果は得られないよ。
気分が落ち込めば表情も行動もインにこもるし。
このネガ・ポジって営業の世界では 知っていない?
ポジに切り替えれれば苦労しないよという方もいるよね・・・

7まであったけど
当たり前のことを当たり前に文字化しているとは思うけど
忙しい生活に流れてしまい気にとめることなくなんてことも多いから
改めて 読むと、そうそう。そうだったね。なんて
切り替えも少しできるのかな。


(引用:ライブドアニュース http://news.livedoor.com/article/detail/3339527/   )

スポンサーサイト
Copyright © ミサンガ自習室~子と話したい~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。