[新製品]話題の「199ドルPC」がついに日本上陸・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[新製品]話題の「199ドルPC」がついに日本上陸


Windows XP搭載で49,800円

以前から話題になっていた↑の商品が昨日から予約開始となりましたが
すでに予約されている方もおいででしょう。
商品が見えないまま、話題だけ先行していて
いったいどんな製品なんだろうと興味をお持ちだったかたもおいででしょう。


アドテックは10日、「199ドルPC」として話題のASUSTeK製ミニノートPC「Eee PC」を
同社直販サイトにて25日に発売する。OSはWindows XPを搭載。
直販価格は49,800円で、11日より予約を受け付ける。
また、2GBの増設メモリをバンドルした同社オリジナルモデル
「Eee PC ADTEC Edition」もあわせて発売。価格は50,800円

今ごろですが・・・アドテックダイレクトショップを早速のぞいてみました・・・・
搭載可能な最大メモリは2GBですので、1,000円を追加するだけで
メモリの容量をフル実装のタイプは、
すでに予約数に達しており、現在は入荷未定だそうです。
EeePC 4G-Xの2色はまだ予約できるようですが4G フラッシュメモリドライブ。
メモリ2GBはほしいところですよね。


Eee PCは、今年6月に台湾で行われたCOMPUTEX TAIPEI 2007で発表された
A5サイズのミニノートPC。0.92kgという小型・軽量の筐体ながら、
無線LAN(IEEE802.11b/g準拠)や30万画素カメラなど多彩な機能を搭載するほか、
最廉価モデルで199ドルという価格が話題を呼び、すでに販売を開始している
台湾や北米でも人気となっている。

 主な仕様は、ディスプレイは解像度800×480ピクセルの7型液晶、
メモリは512MB(最大2GB)、ストレージは4GBのソリットステートドライブ(SSD)を搭載し、
CPUはIntelのモバイル製品を採用。今回発売される日本語版モデル「Eee PC 4G」は、
OSにWindows XPを採用したほか、日本語版キーボードを実装している。

 インターフェースはUSB2.0×3/Ethernet/D-Sub15ピン、
SD/MMC(SDHC対応)スロットなどを装備。バッテリーの連続駆動時間は約3.5時間。
本体サイズは幅225×高さ20(~32)×奥行き160mmで、
カラーはブラックとホワイトの2色。

仕事でも持ち運ぶ方にはほしかった製品ではないでしょうか。
実は私も是非ほしかった・・・すっかりニュースを見落としてしまっていて後悔。
仕事柄、事務所から預かるPCも多く、
現在我が家には仕事用が4台。個人のものは1台。
正直、自宅においておくのには邪魔です。
もちろんですが仕事にか使えないので、必要のないときはただの邪魔物。
小さいものにしてくれないだろうか・・・といつも思います。
次回の予約開始情報を待つしかなさそうです。


(引用:ライブドアニュース http://news.livedoor.com/article/detail/2405485/)
スポンサーサイト
Copyright © ミサンガ自習室~子と話したい~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。