[性格と体形]社交家は肥満、心配性「やせ」多い…東北大・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[性格と体形]社交家は肥満、心配性「やせ」多い…東北大


[性格と体形]社交家は肥満、心配性「やせ」多い…東北大

さてさて、どうだろうか。周囲をぐるりと見ても、かならずしも
当てはまらないとも思えますが・・・
我が家でも子どもたちの同級生などの話から討論がはじまりますが、
体形については罵倒と思われる言葉もあり、あえて言及しないことにいたします。


社交的な人や自己中心的な人ほど肥満が多く、心配性の程度が強いほどやせの人が
増える傾向にあることが、辻一郎・東北大教授(公衆衛生学)らの大規模調査で分かった。
性格と肥満の関係については従来、十分な根拠がないまま議論されることが多く、
1万人以上を対象に調べた研究は世界的にも例がないという。
国際心身医学会誌に掲載された。・・・

宮城県内の40~64歳の男女約3万人を対象に調査。身長や体重、生活習慣などに加え、「話し好きか」「人が何を考えているか気になるか」など48項目を尋ねる性格検査を実施した。
▽外向的(社交性、陽気さ)▽神経症的(心配性、緊張しやすい)
▽非協調性(攻撃性、自己中心性)▽社会的望ましさ(律儀さ、虚栄心)
――の各傾向について、程度別に4グループに分けて体格指数(BMI)との関係を調べた。

 飲酒量や運動習慣などを考慮して分析した結果、「外向的傾向」が強いほど、
「肥満」と判定される体格指数(BMI)25以上の人の割合が増えた。
最も外向的なグループの肥満の割合は最も内向的なグループに比べ、
男性で1.73倍、女性で1.53倍になった。「非協調性」が強い場合も肥満が増えた。

おおらかといいますか、場をにぎやかな言葉で盛り上げるということもあるでしょう。
皆さんではありませんが、「気にしない。気にしない」(←どこかで聞いたことのあるような)
と発する方もおいでで、その言葉だけ聞けば、ふところが広い!とも思います。
自分の親しい周りにはふくよかな方がいないので、あまり比較できないのですが、
学校等で、いろいろな小さな事件簿!問題があったのは、ふくよかな方でした。
気にしない気にしないは、その点は協力・協調すべき点ですよ!気にして・・・と
周囲が絶句していたことも多々あり。それがもしかして非協調性ということであれば、
そうなのかもしれませんが、本当に悪気もないようですし、
人それぞれの価値観もありますからね、皆一様ではありませんけど、
集団生活の中では、一歩も二歩も引いて歩調を合わせることも必要なんですよね。
あくまでも統計なので、痩せ型の方だってそんな方はいますけどね。


 一方、「神経症的傾向」が強いと、BMI18.5未満の「やせ」が増えた。
神経症的傾向が最も強いグループのやせの割合は、
最も弱いグループの2倍以上に達した。

見た目だけで、痩せ型の方々は神経質に思われやすいかもしれません。
気にしすぎるのかもしれませんが、気になるから神経を張り巡らせている。
人に気を使いすぎるのか、気になるのか。
自分が気になり嫌だからこそ、相手も気になる。
その表情もその言動も過敏に見えるのかな・・・
ふくよかな方と痩せ型の方が、おなじ輪にいれば、それは互いに相手をそう見るでしょうしね


 研究チームの同大大学院生、柿崎真沙子さん(心理疫学)によると、
因果関係は明確でないが、性格と関連する神経伝達物質の一部が食欲にも関係して
いることが背景にあるかもしれないという。柿崎さんは「肥満改善指導で外向的な人には
指導回数を増やすなど、より効果的な健康教育プログラムの開発につながる可能性がある」と話している。【大場あい】

どうであれ、生い立ちや性格・生活環境にも大きく左右されるのですから、
血液型占いや星座占いなど、これしかない枠の中だけで分類するは難しいでしょう。


(引用:ライブドアニュース http://news.livedoor.com/article/detail/3471629/)
スポンサーサイト
Copyright © ミサンガ自習室~子と話したい~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。