[速報]ソフトバンク陣営、モバイルWiMAXを2009年3月に開始・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[速報]ソフトバンク陣営、モバイルWiMAXを2009年3月に開始


[速報]ソフトバンク陣営、モバイルWiMAXを2009年3月に開始、月額5000円以内に 

イー・アクセス、ソフトバンクらモバイルWiMAX事業を展開するために設立したオープンワイヤレスネットワークの事業計画が10月11日、明らかになった。2009年3月にサービスを開始し、3年後の黒字化を目指す。  2009年度中に全国人口カバー率を50%以上、2015年3月末までに同90%以上とする計画。加入者目標数はPCユーザーのみで2015年3月末までに約400万人。このほか、デジタルカメラなどの家電でも利用されることを目指す。


 総務省が8月に、2.5GHz帯の周波数を使用する(通信速度が最大20~30Mbps以上の
高速無線ブロードバンドに利用する予定の周波数帯)特定基地局の
免許申請を受け付けすると発表してからあちらこちらで手を組んでのりだしてきてたね。

 8月にアッカとドコモ、モバイルWiMAXの事業者免許取得を目指し提携  
           ↓ 
9月にKDDIが、米Intel、東日本旅客鉄道(JR東日本)、京セラ、大和証券グループ本社、
三菱東京UFJ銀行をパートナーに迎え、事業免許の取得を目指し 
            ↓ 
9月に当記事である イー・アクセスとソフトバンク、ISP事業者と組んで
モバイルWiMAXに参入共同出資 
            ↓ 
9月にウィルコムが最大20Mbps以上の「次世代PHS」に向け2.5GHz帯の免許申請 

てな流れで、今日の午前にはソフトバンク、イー・アクセス陣営、
2.5GHz帯の免許を申請のニュースが流れてすぐ、
午後にはこの計画の発表。そもそも日本での普及率はどうなるんだろうね、
日本は高速通信回線が普及しているでしょう。皆さん、期待はどのくらいでしょうか。 
家電ってどんなものを想像しますか?

そもそも当方の場合は
WiMAXからおさらいしなければならない・・・・
料金はADSL並みとするといい、月額3000円から5000円程度を想定している。設備投資額は2015年3月までの累計で2500億円とのことだ。

 同社はモバイルWiMAX事業を行うため、10月11日、総務省に免許申請している。


この料金公開はどうでしょうか。
他も足並みをそろえてくるのか
付加価値をつけてくるのか、値下げ競争になるのか。
実際に使用していないのでピンとこないよね。
WiMAXワイマックス)は高速通信光・メタル回線の敷設やDSL等の利用が困難な地域で、
いわゆるラストワンマイル(家庭や企業のユーザーに家庭や企業のユーザーに通信のための
接続を提供する最終工程)の接続手段として期待されている無線通信技術でしょう。
日本では普及しているからね、
未知数なのかもしれないね。
日本において、2.5GHz帯を携帯電話事業者が、
3.5GHz帯を放送事業者が、
5.8GHz帯を気象レーダーなどが既に使用しているそう。

とにかく先を楽しみにしましょう^^

(引用: CNET Japan http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20358504,00.htm  )

スポンサーサイト
Copyright © ミサンガ自習室~子と話したい~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。