セブンーイレブンの弁当、11月から簡易包装に・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セブンーイレブンの弁当、11月から簡易包装に


セブンーイレブンの弁当、11月から簡易包装に

セブンーイレブン・ジャパンは、2007年11月から弁当をラップで包む方式を改め、テープで止める簡易方式に順次変えていく、と10月10日発表した。07年度末までに全店で導入を予定。年間約570トンのプラスチック原料削減につながるという。

コンビニ業界でも
いつも風変わりなCMやいろいろな先手必勝ともいえる
商品や案をだすセブンイレブン
学生のときにアルバイトしていたこともあるけど
しっかりしたコンビニだと思う。
この環境問題についてもこの方針は好感がもてるね。
なかなか難しいと思われる分野だと思うけど
よくやったね!と言いたい。


異物混入や液漏れなどの恐れがあるためフタのストッパーを長めに改良した。同社では、コンビニ弁当は過剰包装という消費者の批判があるため変更を決めたとしている。
本当に大変だったと思うな。
利用する側からみれば
液だれのこともあるし、
横になったり、持ち帰るときのことも考えると
そこまで改良できるとも思っていなかったよね。
でも、やっぱり種類によっては
液だれは止められないのでは?と思うものもある。
最近はコンビニに足を運んでいないけど
パッケージが変わったら見てこよう・・・・

ごみ問題は、
コンビニに限らずどこでもあること。
家庭のごみも不燃物の分別をしているとおもうけど
当方では燃えるごみよりも多くなるときがある。
これって、やっぱり食べすぎ??~なんてことも言えるかもしれないけど
過剰な包装なんだねと思う。
スーパーで売られているものも
買いやすくを考えると便利にしすぎているのも気になるが
どうしても多いなと感じる。
昔のような お肉屋さん・魚屋さん・八百屋さん・豆腐屋さん
なんて個別では生きていけなくなっているからね、
どうしても大型店スーパーでパック詰めになる。
市場に行けば新聞紙に包んでくれるだけだものね。
便利になればなるほど環境問題にはマイナスになるのは
とめられないのかもしれない。。。。。。


(引用 ;ライブドアニュース http://news.livedoor.com/article/detail/3340613/  )

スポンサーサイト
Copyright © ミサンガ自習室~子と話したい~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。