斜め模様・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斜め模様


結び方にも たくさん種類があり「よこ巻き結び」「たて巻き結び」・・他、

アクセサリー作りによく使われる「平結び」「右上ねじり結び」・・他 などあります。

一番簡単な「斜め編み/左結び」で「斜め模様のミサンガ」を編んでみましょう!

この斜め編みから はじめると 失敗も少ないと思います。レッツトライ

~必要な刺しゅう糸~

好きな色で糸の本数は何本でもOK。本数が多いほどミサンガが太くなります。

ここでは6本で説明します。6本とも別の色でもいいですし、

2本同じ色でも、どんな組み合わせでもよいです。

斜め模様の場合、1本の糸の長さは だいたい80cm程度ですが

これは編み方の力具合によって編み目が キツくなったり ゆるくなったり、

糸がたりなくなったりする場合もあります。個人差があるので編んでみないとわかりません。

途中で糸が足りなくなってしまうこともありますので、初めて挑戦する方は

もったいなくても80cmよりも長めに用意したほうが安心です。

母たちでも1本が1mでも足りなかった方もいれば70cmでよかった方もいます。

↓の画像は同じ6本で同じ編み方をした2本です。力加減によって太さが違うのがわかります。

斜め編み比較

では進めていきましょう!

まずは画像アップできるのは制限がありますので、できるだけ言葉で説明します。

そのため、わかりやすいように 当方が使っていると過程して刺しゅう糸の色も交えます。

ご自身の手元の色と重なっている場合は私の色の表記と間違わないようにしてくださいね!

1.編み始めについては 片側が輪っかになっているものと 両側が三つ編みになっているもの 

  とがあります。ここでは三つ編みで説明します。

  まず 糸端をそろえた刺しゅう糸を束ねます。片側だけ端から10cm程度の場所を

  セロハンテープで机に貼り付けます。編みながら引っ張るので糸がぬける恐れもありますの  

  でさらに上もピタピタととめておくことをお勧めします。

  このとめた片側は後で三つ編みにしますので、まずはとめてください。

2.左結びでは 一番左の糸から編んでいきます。

  当方の配色は黒3本&黄&緑&白ですので

  左から 黒A・黄・黒B・緑・黒C・白 とします。

  まずは一番左の糸(当方:黒A)と その横の糸(当方:黄)を中央にもってきます。

  他の糸は からまないように 右側に寄せておきます。

3.まずは 左端の糸(当方:黒A)が基本糸になり編んだときに表にでる糸、

  その横の糸(当方:黄)が芯糸になります。左端の糸(当方:黒A=基本糸)を

  その横の糸(当方:黄=芯糸)の上におきます。

             DSCF1481.jpg
                  こんな感じ

4.3でおいた形から左端糸(当方:黒A=基本糸)を 横の糸(当方:黄=芯糸)に

  一回巻きつけます。

              DSCF1482.jpg

5・そして巻きつけた糸(当方:黒A=基本糸)を左上に引っ張ります。

  この時、芯糸(当方:黄)は真下にピンと張っておきます

              DSCF1483.jpg

6.もう一度3~5を繰り返します。

7.これで 一目完成

8.次は7で完成した一目に使用した芯糸(当方:黄)は左側によせておきます。

  基本糸は左端だった糸(当方:黒A)のままですので↑を左に寄せておくときは

  基本糸(当方:黒A)の下を通って左側によせてくださいね。7で編んだときに

  基本糸(当方:黒A)が上に少し浮いているので間違わないとは思いますが・・・

  では芯糸は次の糸(最初当方:黄の右となり糸の黒B)になります。

  基本糸(当方:黒A)を芯糸(当方:黒B)の上におき、一回巻きつけ

  基本糸を左上に引っ張ります。もう一度くりかえします。

  そうです、 3~7までを繰り返すだけです。この調子でサクサク編んでいきます。

 母たちが ここで混乱していました。それは あくまでも左端から右側に順番に

   結びながら移動していく 糸の流れかたです。

   基本的に左端の糸(当方:黒A)が最後の糸(当方:白)まで横移動していくということです。

   簡単に糸の流れだけ説明しますと

     一目は基本糸(当方:黒A) 芯糸(当方:黄)・・・3~7の説明でしたね

     二目は 〃  (   〃  ) 芯糸(当方:黒B)・・・8の説明でしたね

     三目は 〃  (   〃  ) 芯糸(当方:緑)・・・で3~7の編み方をします。

     四目は 〃  (   〃  ) 芯糸(当方:黒C)・・で     〃

     五目は 〃  (   〃  ) 芯糸(当方:白)・・・で     〃

     ここまで編みますと一段目が完成になります。

     また編んでいくと浮いてきますので編み終わったところもテープでとめて

     動かないように固定すると 作業しやすいですよ。

9.次は 二段目に突入です。編み方は3~7と同じです。

  8が編み終わった時点の糸の並びは

  当方左から~黄・黒B・緑・黒C・白・黒A となります。

  そうなんです、最初左端にあった黒Aが左→右に移動したということです。

  なんとなくわかっていただけるでしょうか。言葉では難しいですね183

  二段目は基本糸(当方:黄)になるので、また3~7を繰り返ししてください。

   二段目の一目は基本糸(当方:黄) 芯糸(当方:黒B)

         二目は  〃 (  〃  ) 芯糸(当方:緑)

         三目は  〃 (  〃  ) 芯糸(当方:黒C)

         四目は  〃 (  〃  ) 芯糸(当方:白)

         五目は  〃 (  〃  ) 芯糸(当方:黒A)

          これで二段目完成となります。

          ↓は3段目は編めた状態です。

             DSCF1496.jpg

10.このように繰り返し編み進めるだけです。希望の長さまで編めたら

   残りの糸は 2本づつにし三つ編みをしてください。

   1 でとめていた端はセロテープをとり、こちらも三つ編みをしてください。

   おつかれまでした!

  

ーーーー余談の余談ーーーー

 大人用の手首用ですと だいたい両側の三つ編みがそれぞれ10cm~12cm・

 編み模様が15cmくらいで編まれることが多いようです。個人差がありますし

 足首用ですと もう少し長さも必要かと思います。使う方に合わせてくださいね。

 お子様のバザーに出される方はできれば注意したほうがいい点です。

 子どもの性別や学年や体格によって必要な長さがまったく違います。

 むろん子どもたちも手首に結ぶ子や足首に結ぶかも自由でわかりません。

 でも個々にあわせて出展はできないですよね、調整可能なように編むのをお勧めします。

 三つ編み部分を長くして編み模様部分を短くすることです。

 三つ編み部分は結んであまれば切ってしまえますが模様部分が長く余ってしまうと

 どうしても結べません。編み模様は10cmくらいでしょうか。そのかわりに

 三つ編み部分は両方とも15cmくらいにしていました。

 低学年の小柄な子ですと編み模様が10cmでも長い子がいたんですから!

 幼稚園・保育園のお子たちだと10cmでも長い子がたくさんいますよ。

 中学生くらいになれば大人と同じでもOKでした^^ ご参考までに・・・

 

 

スポンサーサイト
Copyright © ミサンガ自習室~子と話したい~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。