飼料高騰で牛乳価格を上げて・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼料高騰で牛乳価格を上げて


飼料高騰で牛乳価格を上げて 酪農団体がアピール 

牛乳価格が上がればそれを材料とするものはすべて値上げになるよね。。。
はやっていたことば 黄金比率プリン とかも上がる??
考えてみれば どの食品も値上げしているけど
牛乳って、価格が上がった記憶はありますか?
当方の記憶にはかなり昔にもどっても記憶が呼び戻せない・・・


卵と並ぶ物価の優等生といわれている牛乳の生産コストが急上昇している。バイオエタノール需要が拡大したことでトウモロコシをはじめとする穀物価格が高止まりし、配合飼料価格が今年に入って急騰しているためだ。値上げを求める生産者団体と、これを認めない乳業メーカーとの価格交渉は例年になく難航しており、今年度は10月までずれ込むという異例に事態になっている。


生産コストはどこも上がっている。ところでこの
バイオエタノールって、サトウキビやトウモロコシ、
木材などの植物に含まれる糖を発酵させたアルコールだからね。
今はどれもコストがかかる材料ばかりなのはたしか。


牛乳原料の生乳価格(乳価)は、北海道のホクレンなど9つの生産者団体と乳業メーカー各社が個別に交渉して年間契約で決まる。これまでも年度末までに次年度の乳価が決まらずに6~8月ごろまで価格交渉が続くことが常態化していたが、今年度はとうとう10月までずれ込んだ


背景にあるのは、飼料価格の高騰だ。酪農生産者団体などで組織する中央酪農会議の門谷廣茂専務理事は、「1年前と比べて牛の餌になるトウモロコシ価格は1・5倍になった。生産コストの4割を占める配合飼料価格も上昇し、酪農を続けられなくなっての廃業も増えている」と訴える。こうした実情を知ってもらおうと、関東の酪農家約150人が13日、東京・新宿に集まり、リーフレットを配布するなどして牛乳の値上げに理解を求めた。

ただ、飼料価格高騰による生産コスト増を理由に値上げを迫る生産者に対して「競争が厳しいので製品価格は上げられない。値上げすれば牛乳離れに拍車がかかる」(森永乳業)とメーカー側も譲らない。このため、値上げ交渉は難航しており、「現在、4団体が据え置きで決着。残り5団体は据え置きの方向で協議中」(中央酪農会議)という。


これね、この牛乳離れって今、すごいんだよね。
と・・・お子達も嫌いな子がいるので申し訳ないんだけど・・・
でもね、牛乳の価格われがおきるといって
あまった牛乳を何トンも処分したりしていたでしょう。
今もどうなのか、あれからニュースにはならないけどね、
捨てるくらいなら安く提供してよ!と思った家庭もおおいのでは?
価格割れ、価格割れ ってね、
お子が何人もいれば、飲む家庭では一日に1本は飲んでしまうでしょう。
それを考えると毎日になるとけっこうお高いもの。ではありませんか?
当方の妹は水かわりに牛乳を飲んでいたので
一人で一日1本では足りなかったので、親が飲むなとまで言っていたことを思い出した。
処分するくらいなら少しでも安く提供して収益を得るほうが
いいのではないですか?と庶民的な考えになってしまう。
ん・・・今より値上げすれば確かに離れる(離れてもいい微妙な)家庭もあるでしょう。


 農業問題に詳しい東大大学院農学生命科学研究科の鈴木宣弘教授は、「このままでは栄養価が高く、子供の成長に不可欠な牛乳が供給できなくなるかもしれない」と指摘、酪農家の廃業がさらに増える可能性を指摘している。


確かに栄養価は高いが、今はいろいろな異論があり、
身長の成長には牛乳がいいというのは、まったくありません、という医者もいる。
免疫や成長の研究をしている方は、牛乳がアレルギー体質をつくると唱える方もいる。
これもまたどれが正しいのか、どの説を信じるのかによるのかもしれない。
たくさんの情報がとびかく現代にこれらの説を聞けば
牛乳から離れてしまう人もおおいでしょう。
単に牛乳離れを今の子どもたちがどうして離れているのか、
味とか手軽ではないとかいろいろあるだろうけど
よくない情報が流れていることも知った上で、別のアピール方法もあるだろう。
栄養価が高いのだからね、物をみる先を少し変えてみるのもいいのでは?と
いつも思うのだけど。
値上げになるのかな~ホットケーキを作るときに牛乳がないとおいしくないんだけどな、、


(引用 イザ ニュース http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/cooking/90590/  )

スポンサーサイト
Copyright © ミサンガ自習室~子と話したい~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。