アタマジラミ 流行の兆し・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アタマジラミ 流行の兆し


アタマジラミ 流行の兆し 


アタマジラミですか。小学校のときは
必ず保健たよりでお知らせがきますね。幼稚園のときもお知らせがあったかどうか。
特にここ数年ではやっているように思えますが、
間違った解釈をすると、子どもが不潔だと誤解し
キズつきますので、ご家庭でのフォローが必要ですよね。


アタマジラミが全国的に流行する傾向を見せている。東京都へ寄せられた平成18年度の相談件数は8年ぶりに1000件を突破したほか、駆除薬の昨年の国内出荷量は前年と比べて40%増加した。国立感染症研究所の調査では、国内で使われている駆除薬が効かない新タイプのアタマジラミも確認されており、新たな対応策を迫られそうだ。


それは 大変なことではないですか。
風邪なども薬を進歩させても、
それ以上に菌・ウイルスが負けずと強くなるように
アタマジラミも薬にたちむかってきているのでしょうか??

国内で唯一のシラミ駆除薬「スミスリン」シリーズを販売する大手殺虫剤メーカー「大日本除虫菊」(大阪市)によると、昨年の「スミスリンLシャンプータイプ」の出荷量は40%増加した。

国内で唯一のシラミ駆除薬「スミスリン」シリーズ?
そんな品物があるのですね・・・知らなかった。
アタマジラミを発見したらすぐに病院で薬を処方してもらうだけしかないと思っていました。



髪をシャンプーでしっかり洗えない小学校低学年以下の児童や幼児を中心に、全国的に流行しているとみられる。


それは何か誤解を招くのではないでしょうか。
もしかして当方の知識がすでに古くなっているのかもしれませんが
決して不潔にしてなるものではないと聞いたのですけど・・・
きちんとケアしていても、同じタオルやブラシなどでうつるという認識です。
でもこの記事ですと、原因も何かあるのでしょう。
そうですよね。。。でも、もともとどこからくるのでしょう、アタマジラミ。
大人にも うつるとは聞いたことがあります。
小さい子どもは頭をくっけたりスキンシップもあり
うつりやすいこともあって流行してしまうのでしょう。


同研究所殺虫・殺そ剤室の葛西真治主任研究官(37)は「薬が効かないシラミは、目の細かいくしですき取って駆除するしかない。流行の直接的な原因ではないが、新薬の開発を進める必要はある」と話している。

■アタマジラミ 頭髪に寄生して吸血し、卵を産み付けて繁殖するシラミ。季節を問わず発生し、数が増えるとかゆみを伴う皮膚炎を起こす。タオルやくしの共用でもうつるが、感染者の大半は小学校低学年までの子供。駆除するには毎日の洗髪、ドライヤーによる髪の乾燥、髪を短く切る、駆除薬の使用-などが有効とされる。


アタマジラミの経験はありませんが よく確認すると目に見えるそうです。
よ~くみると、肉眼で見えるそうです。
またもしフケやゴミかと思うものが髪の毛についていた場合、
上記のものであれば指で取り除けますが
もし卵なら、かんたんに取り除けないらしく
しっかり髪の毛についているようです。
髪の毛を少しづつわけて皮膚のほうへ目を向けていけば
中にほうに見つけることが多いようです。
お子様に厄介なものがみつかりましたら
兄弟も親も念のために確認したほうがよいそうです。

(引用:イザ ニュース http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/medical/90652/  )
スポンサーサイト
Copyright © ミサンガ自習室~子と話したい~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。