走る、飛ぶ、爆発する?目覚まし時計・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走る、飛ぶ、爆発する?目覚まし時計


走る、飛ぶ、爆発する ユニーク目覚まし時計続々

昨日は仕事で遅くなって更新できなく
本日まとめて(おいおい)気になるニュースと
あとミザンガの編み方も追加予定です234
話が脱線、脱線、すみません。


この目覚まし時計をお持ちの方!どうですか?
当方は自宅にはありませんが品物は見ました。
我が家には必要な人間が数人・・・・・

■走り回って逃げる/時限爆弾イメージ
 普通の目覚まし時計では起きられない-という朝寝坊に、強い味方となってくれそうなユニークな目覚まし時計が次々に登場している。セットした時刻になると走り回って逃げる、床に投げつけて止める、時限爆弾をイメージしたタイプなど、眠気を一気に吹き飛ばすスリリングな目覚ましが人気を集めている。


なになに??走って回って逃げるって、現物はけっこう可愛いかも
時限爆弾の時計は我が家の男性陣が
いじくいまわしていた←おいおい壊さないでと念じて
確かにスリリングだけど
わが家では朝は怒っている者がおり
まちがいなく壊すw

「なぜ、私の目覚ましはちゃんと起こしてくれないの?」。朝が苦手で、普通の目覚ましに疑問をもった米マサチューセッツ工科大の学生だったガウリ・ナンダさんが考案し、全米で話題を集めたのが「ナンダクロッキー」だ。

設定した時刻になると、ロボットや宇宙人がおしゃべりしているような電子音を発しながら、部屋の中を走って逃げ回る。起きて捕まえないとアラームを止められない仕組みだ。
 先月、大阪のアークトレーディングが国内販売を開始すると人気に火がつき、たちまち約5000個を売り上げた。
 映画やテレビでおなじみの時限爆弾処理をイメージした「起床装置DANGERBOMB CLOCK」(バンプレスト)もユニークだ。赤・黄・青の3本の配線のうち正しい1本を一定の時間内に抜かないと、激しい爆発音が鳴り響く。スリリングな仕掛けが若い男性の支持を集め、3月の発売から4カ月で1万8500個を売る大ヒット商品に。

また今月、手榴(しゅりゅう)弾の形をした目覚ましが発売された。壁や床などに投げつけてアラームを止めるという斬新な商品で、その名も「投げて止める!目覚まし時計」。ほかに野球ボール型、サッカーボール型がある。開発した東洋トレーディングは「気合を入れて、スッキリ爽快(そうかい)な目覚めを」とアピールする。


この投げてとめるのは我が家の男性陣にぴったり!
朝・・あまりの機嫌の悪さに壁に穴をあけた者がいて282
当方は朝からハイテンションなご機嫌人間なもので、
どうもこの心はわからない。
あたらずさわらずそっとしておくのが無難だとの認識でしかない。
まぁ、朝機嫌が悪くなってしまう方からみれば
あなた、朝からヘンといわれるもわかっているけど。
この投げつけるのはすっきり爽快かもしれないが
かならずしも何もない壁だけにあたるともかぎらず
寝ぼけて朝から大惨事になるやもしれぬ。と物の多い我が家では難しいかも。
そもそも家族全員が貧乏性で物を捨てきれないなんてあまりないことだろうけど。
今はたくさんの時計があって見にいくだけでも楽しいかもね



東京・渋谷の東急ハンズ渋谷店にも、遊び心いっぱいの目覚ましが勢ぞろい。「フライングアラームクロック」は、設定時刻になるとプロペラが飛び出し、本体に戻さないとアラームが止まらない仕掛け。また小銭を入れるまで音が鳴り続ける「バンクロック」は、朝から貯金もできる一石二鳥の優れモノだ。売り場担当の常磐誠さんは「楽しく朝を迎えたいと、若い男性を中心に人気が高まっている」と話す。

(引用:ヤフーニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071014-00000906-san-ind  )
スポンサーサイト
Copyright © ミサンガ自習室~子と話したい~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。