シューティングゲームの弾幕がアナログ時計を描く「弾幕時計 -BULLET CLOCK-」・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューティングゲームの弾幕がアナログ時計を描く「弾幕時計 -BULLET CLOCK-」


シューティングゲームの弾幕がアナログ時計を描く「弾幕時計 -BULLET CLOCK-」

またまた アナログ人間の当方は
なにか新しい腕時計かと思って読み進めてしまった。←違うよぅ179

弾幕系シューティングゲーム風の弾丸がアナログ時計を描くスクリーンセーバー「弾幕時計 -BULLET CLOCK-」v1.00が、4日に公開された。Windows 2000/XP/Vistaに対応するフリーソフトで、現在作者のホームページからダウンロードできる。動作には、「Adobe Flash Player」v9.0.16以降が必要。
「弾幕時計 -BULLET CLOCK-」は、アナログ時計を描くスクリーンセーバー。弾幕系シューティングゲーム風の弾丸が画面中央から絶え間なく発射され、その弾幕によってアナログ時計が浮かび上がる。

ニュース記事に画像がのっているが
うん、、、何かなぞめいていてダークで好みかも。


時針や分針、秒針は一直線上に連射された弾丸で描かれており、それぞれの針は角度が変わるたびに爆発し、無数の破片が画面中に飛び散る。また、さまざまな色の扇状弾が時計の文字盤を再現しており、その様子は打ち上げ花火に見えたり、心臓が脈を打っているようにも見える。
 本スクリーンセーバーはアナログ時計として実用的に利用するだけでなく、弾丸を避ける要素はないものの、弾幕系シューティングゲームでよく見られる幾何学的な模様を手軽に楽しめるため、“弾幕マニア”のお供としても活躍してくれそうだ。


(引用 ヤフーニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071015-00000005-imp-sci )
スポンサーサイト
Copyright © ミサンガ自習室~子と話したい~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。