ミサンガV字編み追加しました・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミサンガV字編み追加しました


編み目がV字になる編み方のV字編みにチャレンジしてみましょう。左結びと右結びを使い編みます。
斜め編みができるようになりましたたら、次はV字もサクサク編めると思いますよ。

★刺しゅう糸1本の長さは80cm程度。これは斜め編みのときにも説明させていただきましたので
省略させていただきますが、個人差がありますので、あくまでも目安です。
当方は70cmで足りますが、母たちの中では1mでも足りなかった方もおりますので
心配な方はもったいなくても 少し長めに用意していただいたほうがよいでしょう。

★本数は何本でもいいのですが、左右対象に同じ色をおきますので、偶数になります。
本数が多ければ多いほど太くなります。

今回もなるべく言葉で説明いたしますので、斜め編みのときと同様に
当方の使っている色も表記しながら説明いたします。お手持ちの色が
当方の使っている色と同じものがある場合は混乱しないようにご注意ください。

当方は今回6本で説明いたします。使う色は 灰・赤・黒の3色です。
左右対称なので 灰2本・赤2本・黒2本 の合計6本を使いました。
ではでは いってみましょう^^
       
               DSCF1539.jpg


1.まずは当方の色の置き方は左から  灰・赤・黒 黒2・赤2・灰2 となります。
  色は左右対象ですので、このおき方になりますのをご注意ください。
  編み始めの部分の説明は 前回の斜め編みを参考にしてください。
  まず左の3本は 横によせておき、 右側の3本から編み進めます。
   
         DSCF1507.jpg

2.一番右の糸(当方灰2)から編みます。灰2が基本糸となり、その隣の赤2が芯糸になります。
  灰2(基本糸)を赤2(芯糸)の上におき(斜め編みの説明を思い出してくださいね)
    
       DSCF1509.jpg DSCF1512.jpg

  そのまま 赤2の芯糸に一回巻きつけます。
  そして 巻きつけたまま 灰2(基本糸)を引っ張ります。
  この時、赤2(芯糸)を真下にピンと張るのを忘れないでくださいね。
  要領は斜め編みと同じですよ。これをもう1回繰り返します。
  そうです、2回結んで一目になります。なんとなく思い出してきましたでしょうか。

3. ↑の2が編み終わったら糸は(左に寄せている糸 灰・赤・黒) 黒2・灰2・赤2 
  となっていますね。

4.先ほどの2で芯糸だった赤2は右によせておきます。
  灰2は同様に基本糸のままで、次の芯糸は 黒2になります。
          DSCF1513.jpg

5.芯糸(当方 黒2)の上に 基本糸(当方 灰2)をおき、
  芯糸に一回巻きつけてキュっと締めます。
  このとき芯糸(当方 黒2)は真下に張ってください。
  同じようにもう一度繰り返します。
  これば終了すると、糸の配置は (左寄せ分 灰・赤・黒)・灰2・黒2・赤2 になっていますね?
  このまま右3本は右側に寄せておきましょう。
        
         DSCF1516.jpg

       

6.1でよけておいた左側3本をつかいます。
  芯糸は赤、基本糸は 灰 です。
  芯糸(赤)の上に基本糸(灰)をのせ一回巻きつけキュっと締めます。
  もう一回繰り返します。締めるときに芯糸を真下に張るのを忘れずにです。
    
                        DSCF1522.jpg


7.先ほど6で芯糸だった赤は左によせ、次は基本糸はかわらず灰で
  芯糸が黒になります。芯糸(当方 黒)の上に基本糸(灰)をのせ
  一回巻きつけ、そのままきゅっとひっばりあげます。もう一度繰り返し。
     
          DSCF1524.jpg

8.上の7が終わると 糸の並びは左から 赤・黒・灰  灰2・黒2・赤2 となりますね。
  中央に 灰が2本きました。ここからポイントです。
          
          DSCF1529_20071016010806.jpg

  左の灰が基本糸になり、右の 灰2 が芯糸になります。
  右の灰2(芯糸)の上に 左の基本糸(灰)をのせ、一回巻きつけ
  そのままキュっと締め上げます。もう一度繰り返し。
          
          DSCF1531.jpg
  基本糸が移動しますので、左にあった灰が右に 右にあった灰2が左に移動になります。
  わかりにくいですが、この編みあがりの時点で糸の並びが
  左から 赤・黒・灰2  灰・黒2・赤2 となるということです。
  これで一段目のV字が完成です。この中央に同色が並んだときに編み、
  そのあとに糸が左右反対に移動する工程を忘れなければ
  中央がきれいなV字の編み目になります。このへんが 
  本ではあまり詳しく読み取れないかもしれませんね。

9.次は2段目に突入です。今度はまた両外側の糸が中央に向かって
  編み上げながら移動になる進行は同じです。
  糸の色はことなりますが、編み方と進み方は 1~8を繰り返し編んでいくだけです。
  これでキレイなV字編みが仕上がります。

  斜め編みのときと同じで、色がかわると混乱してしまう場合がありますので、
  糸の流れを色で書いておきますね。
  
  8までは大丈夫ですね
  では2段目は 左糸3本はよせておき右からまた編みますのも大丈夫ですね。
   
     右側 基本糸(赤2)を 芯糸(黒2)の上におき一回巻いて結ぶを2回
     右側    〃    を 芯糸(灰)の上におき      〃
         いったん 右によせておく
     左側 基本糸(赤)を 芯糸(黒)の上におき一回巻いて結ぶを2回   
     左側    〃   を 芯糸(灰2)の上におき      〃
         ここで 同じ色の赤が中央にきます。 左から 黒・灰2・赤 ・ 赤2・灰・黒2
         左の基本糸(赤)を 芯糸(赤2)の上におき一回巻いて結ぶを2回
         糸が移動しますので、 これで 左から 黒・灰2・赤2 ・ 赤・灰・黒2 
     
     これで2段目完成です。
 
  
     では3段目に
     右側 基本糸(黒2)を 芯糸(灰)の上におき一回巻いて結ぶを2回
     右側    〃    を 芯糸(赤)の上におき      〃
             いったん右によせておく
     左側 基本糸(黒)を 芯糸(灰2)の上におき一回巻いて結ぶを2回
     左側    〃   を 芯糸(赤2)の上におき     〃
         ここで 同色の黒が中央にきます。 左から 灰2・赤2・黒 ・ 黒2・赤・灰
         左の基本糸(黒)を 芯糸(黒2)の上におき一回巻いて結ぶを2回
         糸が移動しますので これで 左から 灰2・赤2・黒2 ・ 黒・赤・灰
     
     これで3段目完成です。


     もうお分かりですね、また糸の色が最初の編み始め状態にもどりましたね。
     最初の編み始めの糸は  左から 灰・赤・黒・黒2・赤2・灰2   でした。
     3段目を終了した時点で  左から 灰2・赤2・黒2・黒・赤・灰   となり
     糸が左右対称に移動したことになりますよね。そうなんです。この繰り返しなんですよ。
     4段目からは 1~8を繰り返してください。糸は左右対称に移動していますが
     編み始めの糸と配列の色が同じなので、わかりやすですよね。


    この調子で 希望の長さまで編めましたら編み終わりの三つ編み。
    最初の編み始めに残しておいた部分を三つ編みにして 完成です。

    おつかれさまでした
    次回はひし形か何かアップしますね。  
  

           

スポンサーサイト
Copyright © ミサンガ自習室~子と話したい~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。