ミサンガ切れた!寺田決勝進出弾宣言・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミサンガ切れた!寺田決勝進出弾宣言


「点取れる気がする」寺田決勝進出弾宣言 サッカーJ1・G大阪は12日、大阪府吹田市の万博練習場で13日のナビスコ杯準決勝鹿島戦第2戦(カシマ)に向け最終調整を行った。左足首のねん挫を抱えながらも強行先発が濃厚なMF寺田紳一(22)は、ミサンガが切れる吉兆に自らの得点を予告。 



当方、G大阪のファンではないけどサッカー選手はスポーツマンらしく気持ちがよいですね。あれあれ・・何かの処分のことが少し頭にあるかな。。それほどサッカーファンではなかったけれど Kカズの活躍から、結構興味が^^子どもたちからもサッカーチームカラーのミサンガを編んでほしいと言われ、 G大阪のカラーを使って編んだこともあるし、何故か野球にまで発展して けっこう編みましたよ。なかなか かっこよかったりする。また脱線してしまいまして、すみません。 



若きテクニシャンが、チームを2年ぶりの決勝へ導く幸運の使者になる。 サッカーの神様からの“お告げ”かもしれない。左足首に「ゴールを決められるように」と願いを込めて結んでいたミサンガが、この日の朝に突然切れたのだ。普段は大胆発言控えめの寺田も、気を良くしたのか「点を取れる気がする」と珍しくゴールを宣言した。
彼の精神力の強さがあればきっと大丈夫でしょう、
期待にこたえてくれるでしょうね。


チームはFWバレーを故障で欠き、MF家長、DF安田が五輪最終予選出場で遠征中という苦しい状況だ。右太もも裏肉離れから試合復帰を目指す、FWマグノアウベスも本調子ではない。寺田には救世主としての期待も高いが「ケガでチームに迷惑をかけた分もやる。足はテープを巻けば大丈夫」と言い切った。既に頭は戦闘モード。『吉兆・寺田』が、打倒・鹿島の秘密兵器になる。


サッカーって激しく体の故障もおおいスポーツですから
ウオーミングアップ・練習で調子をみながら活躍を期待します。
日本人特有の最後の精神力の弱さ・勝負へ対する熱い気持ちは
どうしても弱気になってしまう・・・
この戦闘モードであれば 234


(引用:ヤフーニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071013-00000007-dal-socc )
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。