アルツハイマー、血液検査で早期診断 ・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルツハイマー、血液検査で早期診断


アルツハイマー、血液検査で早期診断 


 アルツハイマー病の初期症状や将来の発症について、血液検査で診断・予測する方法を発見したと、米スタンフォード大などの国際チームが米医学誌ネイチャーメディシン(電子版)に14日発表した。
 アルツハイマー病は健忘症状などを初期症状とするが、初期段階や発症前の診断は困難。早期診断に成功すれば、進行を遅らせる治療が効力を発揮する可能性がある。
 チームは、脳が信号を伝達するタンパク質の放出を通じて体の機能を制御していることに着目。信号伝達に関する既知のタンパク質120種類について、アルツハイマー病患者とそうでない人の血液試料を調べたところ、患者には18種類のタンパク質が多く含まれていることが判明した。


アルツハイマーって年令が上の方だけではなく
若年性もあるのが恐ろしい。
物忘れがひどく、会話をしていても どうして昨日のことを忘れれるの?
なんてことが、わが家の主・・・
まだその歳ではないけど、若いときから忘れっぽくて
まるで初めて聞いた話のように驚くときがあり
お子達と もしかしてまずい?!と・・・・これはこれは
早く一般に検査できるようにしてほしいーーーー


これら18種類のタンパク質を指標に、92人の血液を調べると、約90%の確率で患者かどうかを判別できた。また軽度の健忘を示した47人を追跡調査した結果、約80%の確率で、2-6年後の発症を予測することができた。さらに症例を増やして数年後の実用化を目指すという。(共同)


なんだかよけいに心配になってきたので
病院で検査してもらおうか・・・血液検査ではわからなくても。
この実用化が進めば、本人にもばれずに検査できますね。
だいたい、家族がいくら言っても本人には自覚もないのですから
大丈夫!とか馬鹿にするな!とか年寄り扱いするな!とか
叱られてへそを曲げられてしまうのでね、
他の検査だとかにくっつけて内緒でできるのはいい


(引用:イザニュース http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/science/91297/  )
スポンサーサイト
Copyright © ミサンガ自習室~子と話したい~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。