月経痛、漢方がより効果的?・バザー品に、ミサンガをハンドメイドしませんか。親子で対話できる話題・教育問題から気になる話題についてのブログです。

スポンサード リンク―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



HP・ブログに設置するだけPV報酬制度

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月経痛、漢方がより効果的?


女性の月経痛漢方がより効果的? 


この話は お子達にできないですね。
でも 女の子のお子さんとは 知っていてもよい話しだと思いますよ。
まだ体が成長段階の思春期のお子様ですと
お腹が痛いなどの不調を訴えることが多くないでしょうか?
もちろん成人女性であっても この苦しみはどんなに話しても
男性にはわからないことでしょう。


[香港 17日 ロイター] オーストラリアの研究チームが、
女性の月経に伴う腹部の痛みには、一般薬や「はり」、
温熱療法よりも漢方が効果的な可能性があるという研究結果を明らかにした。

同研究では、ウエスタン・シドニー大のチームが
中国、台湾、日本、オランダの女性約3500人を対象に計39の実験を実施。

 その結果、漢方には痛みを和らげる効果に加えて、
3カ月にわかってその症状の再発を減らす効果があったという。


これはどうなのかわかりませんが
当方も10代のころに漢方を使用していたことがあります。
痛みは重いほうだったと思いますが、
 
確かに腹痛は楽になりました。
ただひとつ注意を申しますと
漢方は一般で処方されている薬とは違いますので
即効性がないということです。
専門家でもお医者さんでも ありませんが
これは経験上でのお話ですので、参考までに読んでくださいね。

実際、一般の薬を飲んでいたこともあります。
薬を飲み続ければ、体は薬にもなれてきてしまいます。
どんどん強い薬になる方もいるのではないでしょうか。
女性特有の症状にあう漢方は少し臭いも味もきつめでした。
飲むのは つらかった記憶が残っています。
漢方は たくさん種類もありますし
飲みやすいと思うものは 自分の体にあっているといるとも聞きます。
当方は
寝込むほどの痛みがあり、もともとかなりの冷え性です。
現在も冷え性ですが若いころに比べるとかなり改善されましたし
生理痛は いっさいなくなりました。
漢方が効いていたのか、ホルモンのバランスがかわったのか・・・・
試してみることは よいことだと思います。
飲んだけど効かないわ とすぐに判断するのではなく
体質改善ということを目標に続けてみることが大切だと思います。

また余談ですが友人のお子さんで赤ちゃんのころから
気管支喘息で入院をしていたのですが、
今は元気です!それは成長とともに体力もついたのもありますが
薬を漢方に変えたこともあるのかもしれないと話をしていました。
同じ事を申しますが 即効性はありません。
気管支拡張剤などと併用しながら
少しづつ様子をみながら 薬の使用頻度を減らしていったそうです。
今は、漢方だけだそうですよ、それも年に何度かだそうです。
これも そのお子さんの体質に合っていたからだと思います。
万人に合うわけではないですのでお医者さんと相談しながら
試してみることもよいと思います。

またこれも余談ですが
漢方も種類によっては気管支拡張剤と同じような
強いものもあります。
一般に 〇〇コトー とか言うものらしいのですけど
あくまでも耳にしたことだけですので専門の方と相談してくださいね。

漢方すべてがよいとはいえません。
合わない方もいると思います。
種類をかえるなり、自分の体質にあった方法を
早くみつけれるといいですね。


(引用:イザニュース http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/health/92651/  )

スポンサーサイト
Copyright © ミサンガ自習室~子と話したい~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。